2008年12月02日

The Police / Certifiable


  

 オススメっ

 ポリスの再結成ツアー、日本公演では京セラドームに観にいったんだけど、そのとき記事書いたっけ…書いてないかな、、、忘れたけど、

 その再結成ツアーのライブDVD(&CD)が先々週発売だった。
 もちろん予約してたので、発売日に入手して、それから観まくり聴きまくりだったんだけど、
 文句なしでオススメできるっ

 もちろんオススメというのは、ポリスファンではなく、
 音楽が好きな広くたくさんの方々に。

 なんせ年来のファンである僕が言うことだから、
 あまりつべこべ言っても、話半分って感もあるだろうし ^^;)
 話は少しだけっ

 興味ある人は読んでみてっ

見てみるっ
posted by Shu UETA at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

(音楽) 近頃の発見お気に入り The Checks他

 近頃、新しく発見…というとアメリカ大陸発見並みに失礼な話だけれど、あははは、
 僕が新しく出逢ってお気に入りのオンガクをいくつか紹介。

 たまたま、立て続けにそういう新しい出逢いがあったので。

 メニューはこちら、

 ダンッ The Checks

 つづいてダンッ サカナクション

 そしてこちら ダンッ Triplane

 おまけ、青山テルマ

見てみる(そして聴いてみる ^^)
posted by Shu UETA at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

arcorhyme

 昨年から活動している新しいユニット、arcorhyme(アルコライム)は、ピチカート・ファイヴのオリジナルメンバーとして80年代から名を馳せてきた高浪敬太郎(K-Taro)氏と、こちらもマルチな活躍をしている西村郁代さんの二人のユニット。

 基本的に、高浪さんが曲を書いて、西村郁代さんが詞を書いてる。(西村さんの作詞作曲のものもあるけど)

 正確には僕は西村郁代さんのファンというカンジではあるんだけれど、
 しかしピチカートは大好きだったこともあって、作品を聴いてる。

 彼らが今年、同時発売で2枚のアルバムを出したんだけれど、
 「甘い日々 - la douce vie -」に入ってる「青いネコ」って歌が僕は好き。
 なにぶんプロの仕事、ここに全文紹介するわけにはいかないけれど、

 青いネコになれたら 君をくわえて
 青いネコになれたら 逃げ出すけれど
 青いネコになれたら 永遠なのかい?
 さよなら サヨナラさ 君とは 人間の日々


 ここのところのフレーズが大好きで。

 僕はこの曲、カバーしてみたい…と ほのかに思ってる。
 シンプルなロック調で。

続き見る
posted by Shu UETA at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

Lilith + Last.fm


 ちょっと質問を受けたので、ここでも回答を。

 僕は以前、Winamp の音に不満で、いろいろ試したところ Lilith の音が最高だとここで紹介した。

 それから、Last.fm が面白いって記事も書いたし、ご覧のとおり近頃はアルバムキルトも貼り付けてる。 ^^)

 ところが、普通に使えば Lilith は Last.fm の scrobble に対応していない(自分の聴いてる楽曲情報を Last.fm に送れない)。

 じゃあ、Last.fm を楽しむ時には、いちいち Winamp か何か他のプレーヤーを使うなど、その都度使い分けなきゃなんないのか? < 面倒過ぎる -_-;)

 もちろん、そんなことはなく、
 Lilith を Last.fm に対応させれまっす。

手順見てみる
posted by Shu UETA at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

music in you

 今朝 Last.fm で音楽を流していたら、
 (ちなみに「The Police」ってキーワードで流してた…にも関わらず、、)
 Heart の曲が流れてきて、
 僕は聞いたことない曲だったんだけど、すごく歌詞が好きで。

 「I'll Be Your Song」って曲。

 サビのフレーズが好きだなぁ

  if you love me like music
  I'll be your song

続き見てみる
posted by Shu UETA at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

Last.fm アルバムキルト

 そうそう、PCも復活したということで、
 また Last.fm 始めた。

 で、今度はアルバム・キルトも持ってきてみた。 ^^)
 右側にあるのがソレ。

 なかなか見栄えいいな。
 ちょっと気に入ったっ

 もっとも、必ずしも僕が好きで選んで聞いてるわけではないアーティストも、ばっちり載ってる。

 結構意表をついた選曲で流してきたりするからね。

 たとえば、
 The Policeをタグやキーワードにしてると、なぜか(なぜってこともないか…)Tears For Fears の曲がやたらとかかるんだよなぁ…
 合ってんの時代だけじゃん… ^^;)

 自分で聞いてる曲でも、日本の一部のアーティストや新しいユニットなんかは、アルバムジャケットの写真データとかを持ってない(もしくは使えない)みたいで表示されないのが残念。
 (あなたが本人ならぜひアップロードしてくださいと、Last.fmも呼びかけてるけど、もちろん僕が勝手にアップするわけにもいかない ^^;)

 だいたい、僕が自分のmp3で聞いてるのと、Last.fmにおまかせで聞いてるのとは、一日に半々くらい。

 Last.fmおまかせだと、思いもよらない懐かしいのがかかったり、全く知らない新しいバンドを見つけたり、これもなかなか楽しくて。


 興味あるけどまだ試してないってひとは、下記サイトの情報が有益

 Last.fmの使い方【最新版】
 (※日本版でなく英国版ソフトをダウンロードすることが肝心。ちゃんと日本語で使えるのでだいじょうぶ。日本版だとラジオ機能がないので注意。)

 キルトは、マウスをあわせるとアーティスト名がでます。
 右のキルトの下にあるリンクから「プロフィール」を押すと、僕の最近きいた曲一覧が見れますよん♪
 (見てどうする、といえばそのとおりだけど。はっはっは)

 なんじゃこりゃ、って曲はたいてい、Last.fmが選んでかけてくれたやつ ^^;)

 僕の友達なら、Skypeでもリストの僕のところに、「今きいてる曲」が表示されてるはず。(Last.fm が Skype に曲情報を送ってるってわけ)
 そしておそらく、なんじゃこりゃ、ってやつは、先方が選んでくれたやつ -_-;)
 それが楽しいんだけどさ
posted by Shu UETA at 21:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

(♪) できたっ 間に合ったっ

 やった〜
 できたっ
 間に合ったっ

 昨日までにベースラインだけできてたんだけど、
 今日 塾に行くときに(ってオレは小学生か ^^;) 外歩いてたら、メロディーと歌詞がやっと流れてきて、ブツブツ歌いながらざっくり頭に貼り付けて、

 夜帰ってくるなりベース抱えて、弾きながら合わせてみてたら、
 ケンちゃんからメール、

 「日曜何時にする?」
 「う〜 何時でも」
 「2時頃は?」
 「じゃ2時で」
 やばいやばい、あせるあせる

 なんだかカベにあたって、
 これはまずい。こういうカベは殴ってみてもろくなことがない。ガッツより流れを大切にしないと。芽をつぶさないよう、つぶさないよう。

 テレビ見〜よう

 1時間テレビみてたら、また流れがきたので、ベースを抱える、歌う、書く。

 あとはスルスルっと。気持ちよく。
 で〜きた、できたっ 間に合ったっ

 明日は日中寝かせて、夜またやってみて、
 あさって日曜日、編曲してきまっす。

 タイトル「完璧な月明かり」
 wordsカテゴリの読者には記憶もあるかも。そう、モチーフはあそこから。^^)

 ここに音源乗せれるのは多分来月かな。

 しかし・・・ベースフレーズからつくるのは、ちょっと僕には不向きかなあ。ベースラインはカッコよく作りこみやすいんだけど、歌の自由度が狭くなるような…

 次はまた歌メロつくってからベースつけよ。

 やあ、やっとまた音楽聴ける
 はっはっは

ところで脳のマルチタスクってすごいよね
posted by Shu UETA at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

音楽雑記のつづき

 まあ昨日のつづきといった感じで。

 その昨日書いたように、昨年から今年にかけては、僕が音楽に「ちゃんと」出あった心地のする時期だったわけだけど、今振り返るなら、周囲の環境にも何かそういう流れのようなものを感じる。

 ひとつは周囲の人のこと。
 ひとつは、ちょっと以前までは想像もできなかった、The Police来日公演。
 そしてAndy SummersやStingの自著、Stewartの映画。

続き見る(長いよ ^^;)
posted by Shu UETA at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

音楽に出逢えてよかった

 ここも半閉鎖(全閉鎖?)だった間、この1年余りの間で いちばん大きかったのは、音楽との出逢いだ。(出逢いって言葉、検索エンジン的にヤな予感もするな… 邂逅とでも言うべきなのか ^^;)

 そう、音楽とのであい。

 今さら出あったってはずもないだろう、と普通思うだろうけど。一体どこの星から来たんだよ、マクロスのゼントラーディかおまえはっ、ってね。「デカルチャぁ〜」 (ふ、古いよね ^^;)

 でも、いや本当に、音楽というものに初めてちゃんと出あった。

 もちろん、音楽と定義され得るものは、それこそもの心つく前から聞こえていただろうし、多少のもの心もつけば、聴いてもいたし、歌いもすれば演奏もした。
 どちらかといえば音楽を聴くのは好きな部類に属していたといえるだろうし、子供の頃にはピアノも習った(習わされた)し鼓笛隊もやったし、学生の頃はバンドもやったりしてた。

 だけど、今回まじめに音楽をやってみて(というか、やろうとしてみて)、その奥深さというかおもしろさに新鮮に驚くばかり。

 ふと考えてみたんだけど、僕の中では、
 インターネットにであったとき、古武術の世界にであったとき、集合論にであったとき、構造構成主義にであったとき、
 これらに並ぶインパクトと胸の躍りがある。

 さきの4つが、今後僕の人生であり人格、思考に相当の影響を与えていくだろうことを思うと、音楽もきわめて大きな位置づけを占めるようになるのかもしれない、そんな予感がする。

続き見る--今回の僕の音楽体験
posted by Shu UETA at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。