2008年05月03日

(words) 僕らはモノでなくなって



 流れに飛び込むこと

 君の方へと泳いでいくこと

 出逢えば

 そこで僕は消えて

 そこに君は消えて

 僕らはモノでなくなって

 何になると思う?

posted by Shu UETA at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

(words) 君の中でずっと…



 君の中で
 ずっと育ってく緑に

 君の中で
 きっといつか咲く花に

 そんな言葉を
 僕は君にあげられたらいいのに

posted by Shu UETA at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

(words) あんなにはしゃいだ道…



 あんなにはしゃいだ道
 今日は水溜りを踏んで
 ついとカサをあげて
 あの日僕らの来た道を振り返る

posted by Shu UETA at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

(words) 僕は君に勇気を…



 僕は君に勇気をあげたい

 君が僕を選ぶ勇気を



 もしそれが彼女を喜ばせるのであれば、黄金の帽子をかぶるがいい。
 もし高く跳べるのであれば、彼女のために跳べばいい。
 「愛しい人、黄金の帽子をかぶった、高く跳ぶ人、あなたを私のものにしなくては!」
 と彼女が叫んでくれるまで。
----トーマス・パーク・ダンヴィリエ
「グレート・ギャツビー」

posted by Shu UETA at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

(words) いま不幸じゃなきゃ…


 いま不幸じゃなきゃ他の道を選べないなんて
 人生の味わいかたじゃないよ

 不幸になって選ぶ他の道なんて
 ろくな道じゃないよ

 happy なときに選ぶ他の道に
 すごいプレゼントをみつける

 そんなふうな果敢さを
 僕らはもっていたい
 きみにもっていてほしい

 そんな道で
 僕は待っている


 ベストな状態にいながらフォームを変えていく(Marines 渡辺俊介)

posted by Shu UETA at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

(words) それはオレが見つけた…


 それはオレが見つけたオレの星

 いつかキスさせて

 それはオレたち結びつける星だから

posted by Shu UETA at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

(words) どんな雨より…


どんな雨より君が好き

posted by Shu UETA at 20:46| Comment(3) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

(words) 手をつなぐなら冒険で!


 不満がないからここでいい、なんて
 君らしくはないよな、ぜったいに

 オレが君を誘うのは
 オレたちの冒険に誘ってるんだよ

 過不足ない普通の毎日
 もう休息はしただろ
 そんなものはもう捨てて
 お宝探しにいくんだよ

 君のほんとうはやりたいこと
 君がほんとうはうずうずしてること
 たぶんオレは知ってるよ
 お宝見つけにいくんだよ

 オレが君を誘うのは
 オレたちの冒険に誘ってるんだよ

 手をつなぐなら
 冒険で!

 あいしあうなら
 冒険で、だっ!

 一緒に行こうっ!

posted by Shu UETA at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

(words) それを受け取らないなんてことは…


 弱ってるときに 次には行けない
 そうかもしれない

 だったら
 元気になるまで 待ってるよ

 だって
 出逢ったんだよ、オレたちは

 どんなラッキーもハッピーも
 偶然の幸運を
 天の贈り物を

 それを受け取らないなんてことは
 ひとがきっとやっちゃいけないことだと思う

posted by Shu UETA at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

(words) 忘れてしまうには…


 忘れてしまうには、
 そんなこと最初っから無かったって思うことだと

 忘れてしまうには、
 そんなひと最初っからいなかったって思うことだと

 知らない前、出逢う前でも
 ご飯は美味しくいただけたでしょ、って

 君はおしえてくれる

 そうだね
 それは雲を消すのと同じやりかただよ

 だけど、今度僕のこれは今回ちがうんだ

 知らない前、出逢う前、
 僕はちゃんとは ご飯を美味しくいただいてなかったよ

 いつだって、いつもずっと僕は、
 探していたからね
 探し続けていたからね

 やっと僕の欠けを満たしてくれる君、君を忘れて
 そうしてもどったところにいる僕は
 君を捜しさまよう僕なのに

 だからもっと君はもっと
 次にはちがう手を僕に
 さしのべてよ

posted by Shu UETA at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

(words) 誰かを思えば…


 誰かを思えば
 もうそのひとにアクセスしているんだって

 物理さえ今はそんなことを言いはじめて (※)

 だとしたら
 世界はなんて楽しいんだろう

 はなれていても

 君は僕を感じるだろうか
 僕は君を感じたい

 誰かを思えば
 もうそのひとにアクセスしているんだって

 回線開こう、周波数合わせよう、意識を澄ませよう

 だとしたら
 僕らはなんてhappyだろう

 君がそれを知ってくれたら



 (※)僕のお薦めでは例えば「フィールド 響き合う生命・意識・宇宙」なんかが面白く読める本のひとつ。
posted by Shu UETA at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

(words) 遅すぎたなんて…

musicHOWEVER / GLAY

 遅すぎたなんて
 オレは絶対に言わない
 泣きもしない

 「時」には
 意味があるのに違いないんだから

 遅すぎたなんて
 無理だなんて言わせない
 泣かせもしない

 「時」には
 意味があるのに違いないんだから

posted by Shu UETA at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(words) 右脳っ、イエスっ、みぎっ…


 「右脳っ、イエスっ、みぎっ
 って感じっ」

 って…どんな感じだよ

 なのに
 なんとなくわかる感じ

 そんな
 かわいい感じ

 ずっと
 いてほしい感じ

posted by Shu UETA at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

(words) 出逢ったときに…


 出逢ったときに
 きっともうすでになにかが始まっている

 だけど人は遠回りをしてしまうんだよ

posted by Shu UETA at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

(words) 見るってことが…(2)


 君を見ている僕を感じながら
 突然僕はわかった

 僕が君を見ているときだけでなく
 僕がどんなモノやコトを見ていても

 ひとがなにかを見るってことは
 ちゃんとなにかを見るってことは

 見るってことが
 愛だよね、もう

 だから僕はどんなこともちゃんと見ようって
 だから僕は君のこともちゃんと見るんだって

 だから僕は
 見るってことは 愛だときめた

posted by Shu UETA at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(words) 見るってことが…(1)


見るってことが
愛だよね、もう


posted by Shu UETA at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

(words) 僕が僕ほど雨を…


 僕が僕ほど雨を好きでなかったとしても

 「寝てる?雨降ってきたよ。」

 たとえばたったそれだけの言葉で僕を元気にさせる
 そんなひとがいたなら

 僕にそんな魔法をかけることができるように
 魔法を僕がそのひとにかけているんだろうな

posted by Shu UETA at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

(words) 頑張ったあとに…


 頑張ったあとに

 ただ、あうことができて
 ただ、いっしょにいれる

 それだけで僕にとっての
 すごいご褒美になるようなひと

 そんなひとがいたなら
 僕は見逃してよいわけも
 あきらめてよいわけも、ないよね

posted by Shu UETA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

(words) 大好きなたそかれ時を…

musicWith or Without You / U2

 大好きなたそかれ時を
 南に歩きながら
 空は凄い青だった

 見上げるとシリウス
 左を向けば月

 こんな素敵な時に
 こんな素敵な空を
 どうして僕はたった一人で見てるのか
 どうして今すぐ話を聞かせる人がいないのか

 FMからは "With or Without You"
 ぴったり今に似合って
 この空にも、この僕にも
 イントロに目を輝かして
 だけど苦笑いして

 けれど 今日この寒さは心地いい

posted by Shu UETA at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

(words) 君は僕にだけは…


 君は僕にだけは
 なにも謝らなくっていい

 君は僕にだけは
 なにも言わなくっていい

 君は僕にだけは
 ただ君でいていい

 君は僕にだけは
 ただ泣いていていい

 君にそれだけを僕は
 しっていて ほしい

 僕もそれが わかったから

posted by Shu UETA at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。