2006年01月24日

(NFL) Seahawks NFC制覇っ


 些かタイムリーさを欠いてしまったが(本当は昨日早朝の話 なにぶんここのところ滅法多忙で ^^;)、

 アメリカンフットボール、NFLにて、Seattle Seahawksがリーグ優勝を決めたっ!
 しかも、初優勝っ!

 と言って、さすがにNFLに興味ある人は少ないだろうので実に一人盛り上がりだけれど、、、

 ちなみにNFLは、AFC、NFCの2リーグ制で、今回SeahawksはNFCの覇者となったということ。今度はAFC優勝のSteelersと雌雄を決することになる。これがスーパーボウル。

 しかし…17年度という年は、やたらとスポーツの応援運が良い年だった。
 なんせ野球では25年間応援してきて優勝のなかったロッテが日本一、さらにはこれも応援し続けてきたシーホークスがリーグ「初」優勝。
 不思議 ^^)

さらに雑談
posted by Shu UETA at 22:38| Comment(6) | TrackBack(1) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

(Marines) さよなら小坂 T_T)


 T_T)

 小坂が巨人にトレードだって…

 うそだ〜っ >_<)

 ここ数年で久しぶりにこんなショックを味わった。

 書きかけだった今日の記事ももう今日は書いてる気になれない

 はあ… 寂し過ぎるよ

 そりゃ…西岡の成長で交代出場になったり、小坂のためにはフルに活躍できる新天地を与えてあげたほうがいいということも頭ではわかってるんだけど…

 つらい。
 もうマリスタで小坂の守備を見れないなんて。
 テレビじゃなくスタジアムで観る楽しみの大きな一つは小坂の守備だったのに…

寂しい T_T)
posted by Shu UETA at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

野球シーズン終了


 やあ、実に素晴らしい野球シーズンだった。

 今日の勝利で、ロッテは6冠 ^^)
 (交流戦、リーグ優勝、ファームリーグ優勝、ファーム日本一、日本シリーズ、アジアカップ)

 それより何より、ボビーのいつも言うとおり、
 こんな季節まで野球を楽しめたのは最高だった。

 そして今年は非常に勉強になったシーズンだった。

 さて、来年を楽しみにしばらくは野球はおやすみとなる。
 (これから冬はアメフト、NFLだ。^^) シーホークスも調子まずますだし)
posted by Shu UETA at 21:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

(日本シリーズ) ロッテ優勝っ


 やったっ!
posted by Shu UETA at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

(日本シリーズ)阪神の誤算


 以前書いたとおり、なんとなく僕の中では頂上決戦はソフトバンク戦で満足したところもあり、日本シリーズは必死の応援というよりも、ごく純粋に楽しみたい、ただし、みっともない試合だけはしないでほしい、少なくとも阪神(&セ)を戦慄させるくらいの戦いはしてほしい、と、こういった感覚で楽しく観戦している。

 よって、そうあまり論評を加える気もなく、まあ現にここまでも特にコメントしてこなかったが、阪神についてさすがに気になることもあり、今日の甲子園開幕を前に少し書いてみる気になった。(ごく簡略に)

 まあしかし今日は下柳、そう心配しなくても好試合にもなり、また阪神が巻き返すことができるのかな、とも思いはするけれど。

 基本的には、阪神のここまで2戦の不調は、ロッテをなめていた面によるところ大と思う。(なめているつもりはないにせよ、実際よりも軽く考えていた面があるように思う)
 そして、ここ2戦大敗の戦犯は、矢野が第一と僕は考えている。(監督等を除けば)



見てみる
posted by Shu UETA at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

(Marines) 日本シリーズへ


 日本シリーズ…

 正直僕は、日本シリーズについてはリーグ優勝ほどの必死さはない。
 パリーグ優勝はどうしても決めたかった。
 でも日本シリーズは楽しみたい。文字通り野球ファンとして。

 なぜだろう。悲願というほどのつもりがない。
 ひょっとすると、目標を一気に無くすのもつまらないからかもしれない。
 (日本一にまでなればボビー帰国&ドジャース監督就任なんてこともますます起こりえるような気もして怖いし)
 あ… しかし初芝が今季引退ということを考えると、日本一まで味わわせてあげたい気もするが…

 でも、だから、たとえ勝ち負けを別にしても、見応えのある戦いをしてほしいし、ロッテ恐ろしやと少しはトラに戦慄してもらいたいとは思う。

 ホークスに勝ったのだから、そしてあれ以上の緊迫した試合はあり得ないだろうとも思うし、だから普通にやれば勝てるだろう、とは思うが、

 しかし僕が今心配しているのは、それこそ優勝経験のなかった彼らが、昨日のリーグ優勝の達成感と盛り上がり、美酒のあと、ちょっとした弛緩状態に陥るのではないかという恐れだ。
 また実際この7試合は精神的にも非常に神経をすり減らす、疲弊する試合だった。そうした連戦のあとのエアポケット的状態に陥らないか、不安だ。
 まあ… しかしそこはモノを知ったるボビーのこと、うまくテンションを操作していくのだろうとは思うが…

 正直、僕はタイガースがホークスやマリーンズより強いとは思わないが、しかし、勝負はそれとはまた別の話。

 しかし、楽しみたい。
 そして、セリーグファンにも、ロッテの好選手たちを見て、覚えてほしいなと思う。
posted by Shu UETA at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パ・プレーオフ制度


 プレーオフ制度について。

 昨年もだけれど、現行のプレーオフに対する批判は強い。
 理由は大きくは二つに分かれる。

 ひとつは、これでは「ペナントレース」を勝ち抜いた意味がない、「ペナントレース」の重みがない、といったもの。
 もうひとつは、優勝チームの方が不利ではないか(第1ステージを待たされていたうえに、そこを勝ち抜いて勢いに乗ったチームと対戦させられる)、さらに、セリーグ優勝チームはもっと待たされて、もっと日本シリーズで不利ではないかというもの。

 僕はことさらプレーオフ支持でも不支持でもないが、プロ野球の存在の本質にてらせば、少なくともパリーグではよい制度ではないかと思っている。
 そして上記の批判論については、前者に対して否定、後者に対して一定の理解をもっている。


読んでみる
posted by Shu UETA at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

(Marines) やっっったあっ 初優勝っ!!!!


 やっっった〜
 Marines初優勝だっ!!!!!

 初じゃないだろうって?
 「マリーンズ」の優勝は初なんです!

 僕は長くオリオンズファンとして応援してきて、もう一度伝統のオリオンズの優勝を見たかったんだけど、それは果たせなかったっ
 でも、マリーンズという新しい名前になったときから、新しい気持ちで応援してきたっ

 そして…そのオリオンズ時代からの初芝、今季引退の初芝が、逆転の足がかりを作った!
 優勝の瞬間には、初芝がちゃんとサードの位置に!
 まさに、オリオンズからマリーンズに、今こそ、本当に時代が手渡された!
 これからは「マリーンズ」が栄光の伝統をつくっていくぞ!

 落ち着いた分析記事等は、追ってまたっ!→(05年パ・プレーオフ
 (J SPORTS3で祝賀会を見ないといけないっ ^^)

 やったっ!!!!

 Marines01.jpg

 Marines02.jpg

ps しかしやはりホークスは強い。マリーンズ対ホークスは、最高の試合になる。来年も良きライバルたらんっ!

posted by Shu UETA at 21:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

(Marines) やはり最終決戦へ


 ついに2勝2敗、明日の最終決戦へ ^^;)

 やはり昨夜9回裏に大きく変わったステージの流れを再度引き戻すのが難しかった面も。
 ヒロユキの好投も、打線が今ひとつノリ切れず。

 相手にやられるよりも、一方的自滅はモメンタムへのダメージが大きい。
 まあ、いっそ振り出しに戻るということで、かえって切り替わることを期待するしかあるまい。

 しかし、せっかく実力伯仲のハイレベルな戦いを見せてきたのに(実際、全くどちらのファンでなくとも、実にレベルの高い試合になっている)、このステージはどうも審判団が水を差すことが多い。

 昨日のことは昨日書いたが、今日で言うと例えばバッターの振った振らないの判定が、非常に不安定だった。初回から最終回まで毎回のように、どちらのチームが有利ということなく平等に ^^;)、塁審の判定がその時々で差があるので、終始両チームを憤慨させもしたが、せっかくの良い試合に惜しいことだ。
 (判断の個人差は本来やむを得ないのだが、個人ごとに一定であればそれを織り込んで以降は文句を言うこともないのだが、しかし個人なりに判定の基準感がないと、選手、ベンチは納得がいかない。つまり、今日はあそこくらいまではセーフなのか、ということが見て取れず、同じ程度のものがセーフだったりアウトだったりということでは。)

 近年しばしば思うが、ここ数年、全体的に審判のレベル(技能というより緊張感的にも)が下がっているような気もしてならない。

 ともあれそれは余談。
 明日は最終決戦。よい試合にしてほしい。

 個人的には、むろん一ファンとしてロッテの勝利を期待するが、少なくとも、見所のある試合であってほしいと思う。

posted by Shu UETA at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

(Marines) ついに一敗


 4対0でリードした9回裏に、わざわざ小林雅英を登板させ、一気に同点に。--;)
 (しかも4点目は押し出し)

 リーグポストシーズンの戦略戦術等雑感はステージ終了後に総括したいと思うが、ホークスの松中同様にマサヒデにもメンタル面で問題があるが、しかし、立場をひとつ上げると、そこでわざわざストッパーを投入する(4点差)指揮官にも、多少、勝負よりも他のところに気持ちがいっていた面も否めないかもしれない。(優勝をストッパーで決めよう、的な)

 あと、そのイニングは雰囲気も非常に悪かった。
 要は、ホークスのランナーが、マリーンズの3塁手の今江と交錯し、いったん走塁妨害で進塁して1点追加としておきながら、審判が撤回した時のこと。
 さすがホークスファン、外野から悪口雑言の大騒ぎは良いとしても、メガホンだのペットボトルだの弁当のクズだのをグラウンドに投げ込みまくり。気の毒にロッテの外野手が懸命に拾っていたが。

 ちなみに、見れば素人でもわかるが、3塁手は頭上のライナーをとろうとジャンプ一番、着地と同時に(ランナーに背を向けた状態で)ランナーがぶつかってきたという状況であり、走塁妨害には該当しない。
 (もっとも審判が問題を広げた点もある。マイクをとって、走塁妨害ではあるが、妨害がなくてもホームには進塁できていなかっただろうから、と説明するから、余計にファンは騒ぐ。
 しかし上記の通り、既に空中にいる(よけようがない)、しかも背を向けた(ランナーを見えない)野手が、着地の瞬間のことであり、これを走塁妨害ということは通常ならあり得ない。

 その後はもうやり放題。松中敬遠で満塁策をとった際にも、やはりホークスファンはグラウンドにものを投げ込みまくり。さすがだ ^^;)
 (ちなみにあの敬遠は余計だった。松中勝負ならあそこで終わって勝っていたろうに、というのが僕の感想。窮地で逃げると精神的に崩壊してしまいやすい。僕こそ何か投げ込みたいくらいだった。ははは)

 どうせなら5連勝をねらっていたが、仕方がない。明日で決めてもらおう。^^)
 ただ今日の精神的ショックは大きいだろう。逆にホークスは多少流れを取り戻す可能性も。
 今日の明日ではあるが、そうしたケアも含めてバレンタインのキャラと手腕に期待だ。^^)v

posted by Shu UETA at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

(Marines) プレーオフ4連勝っ


 今日も勝ったっ!第2ステージも連勝!王手っ!

 なによりエース清水の復活が大きいっ
 (マサヒデの復活もだけど)

 守備も相変わらず素晴らしい堅守。

 マリーンズの好調の要因、そしてホークスについては、敵ながら、敗因要素に多々気づくような気がするが、まだMarinesの勝ちが確定したわけではない、ステージ終了後に振り返ろう。 ^^)

 やったねっ おめでとうっ清水っ!!!!
 つらかったシーズン、ここに来て雪辱だっ

posted by Shu UETA at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

(Marines) またも勝ったり 2ndステージ


 またも勝ったり Marinesっ!

 実にロッテらしさがふんだんに発揮された試合だった。
 (特に堅守、好打のつながり、相手の揺さぶり)

 揺さぶりといえば、福浦のバントの構えからの強打2ベースは絶品 ^^)

 いろいろ要素はあるのだけれど、まだ初戦。
 総括はステージ終了後にしよう。

 しかし明日がローテーションは最大の山場(逆説的だが、つまり「谷」 ^^;)
 まだまだしんどい観戦は続くっ

posted by Shu UETA at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

(Marines) 1stステージ突破!


 西武に連勝っ
 1stステージ突破!

 今日はヒロユキの好投、ここに来て今季最高の出来の観も
 打線も、Marinesらしさを維持。

 試合終了後、伊東監督がグラウンドでバレンタイン監督に駆け寄ってきて祝福の握手を差し出してきたシーンは素晴らしかった。(それを見て西武選手も全員ベンチから出てきて祝福の拍手を)

 かつて伊原監督の西武がマリンで優勝を決めたとき、マリーンズファンの満場の祝福拍手に伊原監督が感動(現伊東監督は当時の捕手だ)、ロッテファン宛で球団事務所に手紙をくれたことがあったけれど、
 僕は、ロッテと西武は、いい関係だと思ってる。
 本当に良い好敵手になっていけると思う。

 いつものことだけど、バレンタイン監督は、いつだって選手とファンのおかげだとしか言わない。そして信頼している、と。

 さて、次はホークスだ。
 こちらは俊介もヒロユキも使っちゃったし、なによりホークスは本当に強い。
 大勝負になるな。
posted by Shu UETA at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

(Marines) プレーオフまず先勝っ!


 イェイっ まず1勝っ! ^^)v

 こちらとしては大いに助かったが、やはり松坂降板のタイミングがひとつのターニングポイントだったか。
 三井へ交代のアナウンスを聞いた瞬間、勝利が見えた。(解説の井原氏も懸念したが ^^;)

 あとは守備力の勝利!
 ヒーローには西岡も並ばせたかったっ
 ここも井原氏が興奮気味に同じことを言っていて、まさに同感。(昔からだが氏の話とはいつも気が合う)

 明日の勝利か引き分けで1stステージ突破。期待っ!

 あ、そうそう、今日はファーム日本一決定戦も行われた。
 阪神を破り、ロッテ ファーム日本一! 幸先良し!

posted by Shu UETA at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

そうだNFLだっ


 今年は千葉ロッテが優勝争いしているし、ここしばらくは選挙戦があったし、米国現地でもカトリーヌが惨事を巻き起こすし、で、慌ただしかったけれど、
 そうだ、NFL開幕してるんだっ (現在week1終了)

 例年であれば既に野球でロッテが事実上のシーズン終了で、とっくにNFLに楽しみを見出している時期なんだけれど、今年は野球もまだまだ。
 プロ野球のシーズン終了まで、野球にアメフトに、忙しい日々が続きそうだ。^^;)
 現に今日も、ロッテのナイターとNFLのパッカーズvsライオンズ(GAORA)が重なってるし。

 が、シーホークスは初戦敗戦スタート。がっくり。

 今年はプレシーズンをあまり観てなかったので、今シーズンの各チーム戦力動向にはまだ疎いけれど、早くキャッチアップしなければ。
 しかしここ数日各種特番を見る限り、やはりペイトリオッツとイーグルスは頭ひとつ抜けているらしい。キャンプの雰囲気も良いし。

 今年も、僕はシーホークス、イーグルス、パッカーズを楽しみに観戦。(レイダースもちょっと気になってるけど)
 ペイトリオッツは好きだけど、応援が必要なチームでもない。^^;) ペイトリオッツはとにかく観察して、今年も勉強、研鑽に役立てさせてもらおう。(今季は精力的に記事にしてみたいと思う)

 アメフトは(とりわけNFLは)まだまだ日本では人気薄だけど、スポーツとして面白いのみならず、組織運用や戦略/戦術の研鑽、他分野への応用性は他のスポーツに比べ抜群。
 そうした興味の向きにもお薦めだ。
 今シーズンからでも、観戦してみては??
 (もっとも、CSかケーブルTVに入ってないと試合はほとんど観れないが…)

 ルールの基礎知識や、仕組み、日程、各種情報はNFL JAPANでどうぞ。(ただし日本で未放送分の試合結果も出ていることがあるので要注意)
posted by Shu UETA at 13:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

黒木復活っ!


 今日のロッテvsオリックス(千葉マリン)は、黒木の復活登板。
 もちろん僕も格別の緊張感で今日を迎えていた。(テレビ観戦だけど T_T)



以下はファン以外には格別興味のない話かも ^^;)
posted by Shu UETA at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

コンフェデ終了:雑感


 サッカー、コンフェデ杯、実に無念。
 もちろん、ブラジル戦が非常な健闘であったから、その惜しさの故の無念ということ。そして、あの幻の1点目のことがあれば故のなおさらの残念でもある。
 もっとも、おそらく多くの人々と同様、1次敗退とはいえ、ブラジルとの善戦振りに、何かそこはかとなくまんざらでもない気持ちでもある。ようやく日本の今後が少し見えてきた心地も。

 ことさらコンフェデに限った話ではないが、少し日本代表のサッカーについて感じるところを少々。

見てみる
posted by Shu UETA at 23:18| Comment(2) | TrackBack(2) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

交流戦単独V


 やっり 交流戦単独V!

 無事最終戦勝利して自力で単独Vを勝ち取りました。^^)v

 たかが交流戦とはいえ、ちょうど2位がソフトバンクだったので、ここで並ばれるのは、このあとのペナント争いにおいてもいかにも幸先悪い、験(ゲン)が悪いことになるので、なんとか単独で決めたかった。^^)

 さて、あとはMVP… これもハイレベルな争いだけど、果たしてどうなるか…


posted by Shu UETA at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

やった、おめでとうっ セパ交流戦V


 祝っ! 千葉ロッテ・マリーンズ セパ交流戦初代王者確定っ!

 まずはペナント優勝予行演習といったところか ^^)

 まだ現時点での確定は同率首位以上だけれど、もう1勝するか、あるいはソフトバンクが1敗すれば単独に。目指せ単独首位、明日も勝つっ! ^^)v


posted by Shu UETA at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ロッテファンの質低下?


 おかげさまで交流戦に入っても好調、今日もぼろ勝ちだけど、気になることがひとつ。
 もっとも、ロッテのチームに対してというよりは、自慢のファンについて。

 そもそも僕は、12球団中明らかに最も品の良いマリーンズファンというものにも誇りをもっているんだけれど、昨年あたりから、ブーイングの使い方に疑問を禁じ得ない。


読んでみる
posted by Shu UETA at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。