2006年12月31日

The Great Gatsby



 好きだったひとに、グレート・ギャツビーみたいな人だって言われたことがある。何年も以前のことだけど。
 その頃僕は、「華麗なるギャツビー」って本の名前を知っていたし、フィッツジェラルドって作家の名前も知っていた。レッドフォードが出てる映画も。
 けれど読んだことはなかったし(恥ずかしながら)、そして映画も観てなかった。

 「へえ、そうなの?」ってひとことで、そのときは終わったし、いやたしか、逆に、「サリンジャーのフラニーに似てるよね」って、彼女のことを僕が言い返したから、話はそっちへ進んでいったまま。
 それから特にそのことを僕は思い出すでもなく月日は進んできて、彼女が今どこで何をしてるかも僕はもう何年も知らない。

 村上春樹の新訳「グレート・ギャツビー」は随分売れてるみたいだ。その大部分は、訳者の名に負うところが多そうだ。
 話題書ってものを僕が素直に手にとることはそう多くはないんだけれど、書店の棚で相当なスペースを陣取った「グレート・ギャツビー」と目があった(ような気がするときってあるよね)瞬間、ふと読んでみたくなった。

続きも見てみる
posted by Shu UETA at 00:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

復活 (予定 ^^;)

 近況…というのも話し出すとキリがない(ほどにblogも長らく放置状態だった ^^;) けれど、今日の話に最も関係のある近況というと、パソコン復活。

 そもそもはPCのダウンに端を発したblog更新頻度低下→停止だったわけだけど、
 その後紆余曲折を経て(単に面倒で、そして自身テンション低下等もあって放置期間も長かったが)、新たにlinuxマシンとしてPCも復活。
 ちなみに、当初トラブルシューティングでCDからknoppixを使ったんだけど、その後、fedora→ubuntu→SUSE→vine→fedoraという具合で、現在はFedora Core 5でやや落ち着き中。

 今日はskypeも導入して、テスト通話も問題なし。(ありがと>スラッシュ)
 スラッシュの話はいずれここでも紹介しなければならない近況中の近況、しばらく前に、連絡がとれて(先方が見つけてくれたんだけど)なんと十数年振りに再会。

 と、いうわけで、
 またゆるゆるとここも更新していく予定。
posted by Shu UETA at 04:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

紫陽花シーズン


 ホシアジサイ

 僕の好きなこの季節、そしてこれからの季節、それは紫陽花の季節でもある。

 奈良の矢田寺、京都三千院、あじさいを観に行きたいな〜 すきなひととさ。
 すきというのは、僕が好きで僕を好きで紫陽花を好きなひとだね。あははは。
 あじさいは、雨上がりの晴れ間がいいな。

 写真は星紫陽花
 たしかに、うちにあってもいいなあ…来シーズンまでに考えてみようかな。^^)

posted by Shu UETA at 17:16| Comment(1) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCダウン中


 目下PCダウン中 --;)

 ここひと月ばかり、きわめて調子が悪かったんだけれど、現在、ついに最悪の事態に突入中。
 最近メールの応対も疎かとなっているけれど、え〜…みなさん、決して無視しているわけではありませんので、ご了承のほどを。
 ネットカフェ、まんが喫茶、家族・知人のPCにて最低限の頻度でアクセスするつもりですが、ここblogの更新は、やはりもうしばらく滞る予定。 ^^;)

 ただし、タイミング悪しく(?)、更新意欲だけはわいてきているので、しばらく当面は携帯からのメール投稿方式にてごく短文などをupするかも。(するとどうしても「words」などのカテゴリに偏るとは思うけれど)

 せっかくワールドカップが始まるのに(もちろん毎晩観戦予定 ^^)、いろいろ記事にできそうにないのは残念。もっとも、期間後半にはなんとかなるか…

posted by Shu UETA at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

「戦争論」序文


 僕がほそぼそと続けているメルマガで、今度から「戦争論」(クラウゼヴィッツ)を扱うことになった。
 そこで、久しぶりに「戦争論」を読み返しているのだが…
 果たして久しぶりというにも程があり、実を言うと、これをちゃんと読むのは中学3年の時以来だ。^^;)
 もっとも、その後も幾度か拾い読みをしたことはあるのだが。

 中学の頃、かつて僕がちゃんと通読した折に手にしていたのは他社文庫のものだったが、もしこれから読むかもしれないひとには、中公文庫のものをお薦めしたい。
 僕の見るところ、他の多くは、ただでさえ難解な文章をさらに難渋なものにしているように感じられるし、肝心の内容についても、中公文庫の訳者・清水多吉氏はクラウゼヴィッツの趣旨をはるかに深く理解しているように思う。
 そこで、今回も僕はマガジンでは中公文庫版をベースにするつもりでいる。

 さて、ところで今日は、雑記というカテゴリにポストしているとおり、ここで戦争論そのものや、なんであれ戦略だの戦術だの、あるいは指揮であるとか統御ということについて話そうというつもりはない。

 実は僕は「戦争論」の序文、そう、クラウゼヴィッツの妻の手による序文、それが好きなのだ。
 知る人も多いだろうが、クラウゼヴィッツの大著「戦争論」は、彼自身の手によって公刊されたものではない。彼の死後、その妻マリーによって出版されたものだ。
 ために、マリーによる小さな序文が冒頭に付されている。
 昔から僕はその文章がなんとなく好きで。

見てみる
posted by Shu UETA at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

雑記:医龍:外科医の臆病さ


 ちょっとした雑記程度だけれど。

 僕がテレビっ子だということは今さら言うまでもないことだが… ^^;)

 今季見ているドラマのひとつに「医龍 Team Medical Dragon」がある。

 まあ…ベタな部分も青臭い部分も多々あるドラマではあるけれど、
 先日、優秀な外科医は臆病な外科医、という話があった。

ちょっと続きも読んでみる
posted by Shu UETA at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

旧友続くっ


 つい先日、十数年ぶりに連絡がとれた旧友のスラッシュとの話を書いたところだけれど、スラッシュのおかげで、今度はさらに古くからの友人から連絡がもらえた。
 (彼らの間では連絡がちゃんと続いていたにもかかわらず僕だけは完全にそこから離れていたというところが、また実に僕らしい ^^;)

 今日(時刻としては既に昨夜だが)僕が実に楽しい時間を過ごしていたところ、だから携帯メールにもすぐには気付かなかったのだが、ふと見ると、見慣れないアドレスからのメールが…

 文面によると、豊中にいるというではないか!
 スラッシュは江戸川区なので、すぐに会うというわけにもいかなかったわけだが、豊中なんてすぐ近く!

 実はヤツのことは以前少し書いたことがある。
 (雨とマリーンズと大崎と本の整理

 メールには番号ものっていて、僕は早速帰りの電車ホームで電話をかけた。電車が来てもそのまま話しながら乗り込んだ(僕にしては全く珍しいこと)。結果、間もなく終電という時間にもかかわらず、話し込んで二駅乗り過ごし ^^;)

 彼も波乱の似合うヤツだと僕は思っていたけれど(そして事実、そうとう波乱と迷走の10年ほどをも過ごしたようだが)、しばらく前に結婚してからはすっかり落ち着いたとのこと。
 似合わぬな。
 オレがまたすっごい面白いことに引きずり込んでやろうか、と話したら電話の向こうで笑っていたけれど。

 近々会おう。職場が新大阪のほうだというので、まあ江坂や新大阪あたり。
 楽しみだ。

 友人も彼女も、今年は大好きな仲間をがっちりまわりに固めたいな。奇しくも復活してきた古い友人たちも、新たな友も。
 そしてみんなで冒険に乗り出す準備だ!!
 (正直、彼女は微妙だが…あまりの脈のなさが。 弱気、ははは ^^;)

posted by Shu UETA at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

78才と62才


 誰もたいして目をとめていないだろうけれど、こんなニュースがあった。

 200度超え天ぷら油、同居男性の顔に…78歳女逮捕

 この女性は、昨年12月頃から男性と一緒に暮らすようになっていたそうだけど、その男性の異性関係からたびたび口論を繰り返しており、今回も、「懲らしめよう」としてやってしまったとのこと。
 女性は78才、男性は62才。

 僕は、ちょっと感動した。(頭がおかしいと言われるかもだけど ^^;)
 だって、78に62だよ?
 僕はまだそんなに歳をとってみたことがないから本当によくはわからないけれど、しかし、そんな歳でもまだそれほどの(妬心とはいえ)情熱があるなんて。

 僕がその男の立場なら、もし重体から息を吹き返したなら、僕は怒らないよ。
 謝りたいね。
 そんなにも愛してくれるなら降参だね。
 いかにもけっして正しい愛し方ではないとはいえ。そんなの本当の愛ではないだのなんだのといった議論も措いて、さ。

 …だけど、でも、懲らしめももう少し常識的範囲に入れてくれるとたすかるけれどね。 ^^;)

 真情さえ見せてくれたなら、それがどんなことであれ、僕はきっと折れる、それが僕の彼女なら。

ついでに思い出した別の話
posted by Shu UETA at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

スラッシュっ


 実は先日、めったやたらには無い、途轍もなく嬉しいことが、(たいていのそういうことと同様に)突如として僕に起こった。
 それは、連絡絶えて久しかった友人、まさに旧友からの連絡。

つづき
posted by Shu UETA at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

鴨も日曜?


 僕は毎日朝、近所の川沿いを通るんだけど、そこにいる鴨の群れを見るのが好き。(運がいいとサギもいる)
 この季節、みんなカップルで幸せそう。

 今日は日曜日、しかし同じ時間に僕はそこを通ったのだけど、ほとんどの鴨が土手で眠ってる。首を背中のほうに曲げて、目をつぶって。
 いつもならスイスイと泳いでる時間なのに。

 鴨も今日は日曜日? 朝はゆっくりっ??
 不思議。

 思いつく仮説としては…街のほうこそが日曜の朝で平日より静かだからか?
 だとすると、毎日、あいつら本当はもっと寝ていたいのかな、うるさくて目がさめてるだけで。

 つまらぬ雑談でした ^^;)
 が、僕はまだいろいろと考え中。
posted by Shu UETA at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

帰りました


 福岡から帰ってきた。
 ひとことで言って、たいへん有意義で、楽しい滞在だった ^^)

 目的の一部については前回書いたとおりシンポジウムでの発表だったわけだが、発表については自分としては正直微妙なところ、しかし、僕自身は楽しかった。^^;)
 発表内容は、構造構成主義国家、社会ということについて。

 が、有意義で楽しかったというのは、やはり人との出会いのほうだ。

100%私的雑談だけど、続きはここから
posted by Shu UETA at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

近況?


 え〜と…
 バンバン更新再開しますと宣言していながら、どうも相変わらずの体たらくで…
 ^^;)


 停滞モードは脱し、意欲は湧いてきていたのは事実なんだけど、今度は、実は本当に忙しくなっておりまして。
 野球WBCをはじめ(それがはじめかよ ^^;)、書きたいことはいろいろあるんだけれど。
 正直僕は「忙しい」という言葉が好きではなくて、ここ10年ほどもまず使用することはなかったんだけど(基本的には忙しくても「暇〜」って言うような意味不明の妙なプライドがあって ^^;)

 が、この際、言い訳のため使用やむなし。あははは。
 っても、直接会ってる人たちに対しては、まったく忙しそうには振る舞っていないつもりだけれど。

 さて、更新とは言え今日は(上記言い訳と、)本当に雑談的近況報告なんだけれど、その近況的なことといえば、

 ず〜っと以前にここにも告示したことがある通り、
 来たる翌週月曜日から福岡は九州大学で催される日本発達心理学会の中のシンポジウム(『理論』を飼いならせ---構造構成主義からの提案)にて話題をひとつ発表することになってる。
 発達心理学はもとより、心理学という分野自体、僕はまったく不案内なので、些か場違いなのではという不安を一抹抱きつつ、しかし随分楽しみにしてる。また会える人、ようやく会えるひともいるし、また他にどんな人と会えるかもしれないし。^^)

 で、月曜から水曜まで2泊3日、福岡に行ってきまっす。
 初日は天神、翌日は原鶴温泉に泊まり。
 福岡は好きなところだし、楽しみ楽しみっ

 帰ってきたらまた報告を。^^)
posted by Shu UETA at 00:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

Yahoo みんなの政治


 しばらくネットから離れがちだった間に、Yahooがこんなものを始めていたとは。

 Yahoo! みんなの政治

 ネーミングがどうかとは思うが ^^;)、しかし、なかなかいい試みだと思う。
 しばらく何かと試してみようかな。
 議案検索は便利かも。

 ITmedia Newsの記事によると、

 NPO法人ドットジェイピーが所有する情報登録システム「政治NAVI」を通じて議員が書き込んだプロフィールや、日記形式の活動記録も閲覧でき、
 国会提出議案を、キーワードや国会回次、議案の種類から検索可、また議案の要綱や審議状況、議案に対する政党や議員からのコメントもチェックできるとのこと。
 Yahoo! JAPANは、前述のドットジェイピーの他、270人以上の国会議員と、8政党から情報提供を受けているそうだ。

posted by Shu UETA at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党メール問題


 正直なところ、この問題について話すこと自体いかにも月並みで、かつは政治の本質とも遠い低レベルなトピックであって、あまり気分が乗ってはいないのだけれど、少しく思うところを、ごく雑感的に。
 (最近他人様のサイト、記事をあまり見てないので、重複も多々かもしれないが、、と言って平素も友達の記事しかあまり見てないのだけど ^^;)

 ちょっと拡散的、まとまりのないものとなっているけれど。

まあ閑なので見てみる ^^;)
posted by Shu UETA at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリノ 女子フィギュア


 と、表題するにもいかにも機敏とは言い難い投稿タイミングだけど… ^^;)
 ともあれ、素晴らしかった。

 今大会中、僕はあまり記事を書いてはいないけれど、やはりオリンピックは積極的に観てる。
 なぜだか「鳥のオリンピック」と聞こえてしょうがないんだけれど ^^;)

 さて、女子フィギュアスケート、荒川選手、素晴らしかった。
 祝、金メダル!

 荒川についても村主についても、僕が常々好感するのは、自らのスタイルに対する自覚と意志だ。


続きを見てみる
posted by Shu UETA at 14:41| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

久しぶり ^^;)


 う〜ん、実に久しぶりの更新。
 こんなにサボったのは初めて ^^;)
 かつての常連愛読の方々もさすがにもう見に来てないかもしれないけれど、またポツポツと更新していこうかなと。

 格別何があったというわけではないんだけれど、年末頃からどうも「ノらない」モードで。
 そもそも僕はもとより気分にムラの多いタイプではあるのだけれど、このサボリ期間というのは、単に更新を怠っていたというのみならず、他人様のサイトもほぼ全く見に行っていないありさまで…ネットは毎日専らテレビの番組欄を見るのみ、なんて日も多かった。 ^^;)
 十数年来のバリっバリのネットっ子ではあるのだけれど、それでも僕の場合こういう時期が時折忘れた頃に。

 ということで、体調に支障を来したわけでもなく、もちろんインフルエンザにもかからず元気いっぱいに過ごしておりました。(が、敢えて近況といえば、先週月曜に稽古中の迂闊にて足首を捻挫して、この一週間は随分歩くのに難儀してる --;)

 と、ただただ本当の近況雑談をして「再更新」というのも何なので、も少し話題らしい話題を二つほど。^^)

まあ雑談だけど見てみる
posted by Shu UETA at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

事実上のblog初め :ツール紹介


 年が明けるや、すっかり更新が滞っていた…と云うより既に年末も最後の2週は週に一回しかポストしていない有り様で、些かなりともこのblogを楽しみにしていただいている方々がおられるとすれば、多少ご心配をかけたやもと新年早々に反省を加えつつ、その新年も早や中旬にさしかかった本日、実に今さらながらのblog「書き初め」ということに。^^;)

 黙って何ごともなかったかのように普通らしい記事をポストするのもいかがと思ったので、かくは申し訳のような雑記を挟んでみたわけだが、
 しかしまあ実際「何ごと」かがあったわけではない。^^)
 本来天然そもそもが面倒がりで不精な人間であるせいか、こうしたものは、いったん休んでしまうとそのまま休み続けがちになる傾向が…
 この間、年末年始は実際のんびり過ごしたという面も無きにしもあらずだが、かといって単に寝正月を決め込んでいたというわけではなく、いろいろ手をつけている諸事に取り組んではいた。

 果たして向けられるべき対象が存在するかどうかも怪しい「申し訳」的なものはこのくらいにして、^^;)
 一応の雑記なりに、せっかくなので、この間に見つけたソフト等についての紹介を若干してみることにする。

 内容は、ソフトで「Free Mind」といういわゆるマインドマップ作成ソフト、
 それからFirefoxの拡張を4つほど。


見てみる
posted by Shu UETA at 18:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

謹賀新年

ashiya-jinja.jpg
 ▲芦屋神社

 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。 ^^)v


posted by Shu UETA at 10:18| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

わ〜い 雪っ


 051222_0844~0001.jpg

 朝起きると、
 ついに、今日は神戸芦屋も雪っ
 僕ん家の前の公園。
 今朝は張り切って雪中稽古、抜刀を何本か抜いてきたっ ^^)

posted by Shu UETA at 08:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

Christmass Week

musicDo They Know It's Christmass? / Band Aid

 げ、今週はもうクリスマスか。
 僕はそのへん実に俗な人間で、クリスマスなんていったら一応の一大年中行事で、非常に楽しみにしているイベントシーズンのひとつだ。
 が、今年はというと、いつ以来だろう、楽しいイベントは予定されていない。T_T)

軽く雑談
posted by Shu UETA at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。