2010年08月07日

2010年08月06日のつぶやき

rainyshu 自衛隊の情報戦―陸幕第二部長の回想 http://ff.im/-oLvv1 at 08/06 00:25

rainyshu 自衛隊「影の部隊」情報戦秘録 http://ff.im/-oLvv0 at 08/06 00:25

rainyshu 現下こういうこと言うのは不謹慎だけど  オレは死ぬときは行方をくらましたいな、って気も少しあるな ネコみたいに at 08/06 00:29

rainyshu さみしがりだからむりかな at 08/06 00:29

rainyshu さみしくないといえば 味方と敵の中で討死といきたい気もあるけれど そんな時代でもない at 08/06 00:31

rainyshu 2010年08月05日のつぶやき | http://rainy.seesaa.net/article/158587994.html at 08/06 02:48

rainyshu 2010年08月05日のつぶやき http://ff.im/-oM29i at 08/06 03:26

rainyshu たいてい、字面も響きも気にしてる at 08/06 16:06

rainyshu あっという間の夕立も過ぎて http://movapic.com/pic/201008061807464c5bd0e289700 at 08/06 18:07

rainyshu 雷光がいい感じ at 08/06 22:21

rainyshu 帰っ宅たらいま at 08/06 22:30

rainyshu サマーウォーズおもしろいのかな 一応予約はしといたんだが at 08/06 22:34

rainyshu 洋上の雲に雷光を眺めながら帰ったけど 音は轟いてこない at 08/06 22:36

rainyshu 水を浴びてもちっとも水が冷たくないっ at 08/06 23:35

rainyshu 信州も長らく無沙汰にしてるなあ at 08/06 23:47

posted by Shu UETA at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

2010年08月05日のつぶやき

rainyshu 「理科」で歴史を読みなおす http://ff.im/-oHfm6 at 08/05 00:35

rainyshu どういうわけだかどうもねむい at 08/05 00:36

rainyshu 本もってベッドだ at 08/05 01:44

rainyshu 2010年08月04日のつぶやき | http://rainy.seesaa.net/article/158496075.html at 08/05 03:04

rainyshu 2010年08月04日のつぶやき http://ff.im/-oHr1I at 08/05 03:51

rainyshu 今日は新しい靴をはいていこう at 08/05 13:43

rainyshu 出たら外は涼しいな at 08/05 13:53

rainyshu 気まぐれでたい焼き4尾買った みんなで食べよ at 08/05 14:06

rainyshu さってと 今日の準備は完了っと at 08/05 15:23

rainyshu 火には水で戦え at 08/05 16:00

rainyshu 帰っ宅たらいま at 08/05 22:27

rainyshu さっとシャワってくっか at 08/05 22:48

rainyshu GOLD録画観つつ 軽く仕事 at 08/05 23:21

rainyshu ポジショニングとストーリー at 08/05 23:50

posted by Shu UETA at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

2010年08月04日のつぶやき

rainyshu 「ブラックベリー」の暗号は見破れない! UAEやサウジが使用を禁止へ JBpress http://ff.im/-oGp5J at 08/04 00:13

rainyshu ワンピース59持ってベッドだ at 08/04 02:45

rainyshu 2010年08月03日のつぶやき | http://rainy.seesaa.net/article/158395606.html at 08/04 03:06

rainyshu [MM読了] 「裏」を見通す技術 勝ちたいあなたに捧げる刑事の「秘情報収集法」 (講談社+α新書 524-1C) http://bit.ly/a71c7T ★★★☆☆ at 08/04 04:16

rainyshu ふさわしい時に、ふさわしい相手に、ふさわしいことを伝える at 08/04 04:31

rainyshu さってと 出かけるか at 08/04 12:36

rainyshu 仕事場到着っく 今日はMUSEかけよう at 08/04 13:06

rainyshu 帰っ宅たらいま at 08/04 22:07

rainyshu なぜ経済学は自然を無限ととらえたか http://ff.im/-oHc3k at 08/04 23:17

posted by Shu UETA at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

2010年08月03日のつぶやき

rainyshu / Shu UETA
帰っ宅たらいま at 08/03 22:37

rainyshu / Shu UETA
ワンピース59買った 今夜の楽しみだな at 08/03 13:56

rainyshu / Shu UETA
あの黒い雲の下に行きたいな at 08/03 13:37

rainyshu / Shu UETA
日本近海は海洋生物の宝庫 全体の15%、3万4千種 :日本経済新聞 http://ff.im/-oFMu4 at 08/03 12:45

rainyshu / Shu UETA
電話で読売が勧誘してきた  そこまでやるのかこの頃は at 08/03 12:22

rainyshu / Shu UETA
「勤務には休日や休憩時間がある。だが、仕事には休みはない。」(飯田裕久) at 08/03 02:33

rainyshu / Shu UETA
功名心、素朴に健全な功名心を at 08/03 02:22

rainyshu / Shu UETA
[MM読了] エンデの警鐘「地域通貨の希望と銀行の未来」 http://bit.ly/cC1K7O ★★★★☆ at 08/03 02:10

rainyshu / Shu UETA
江戸幕府あるいは諸藩は、利子というものについてはどう考えていたんだろうな at 08/03 01:45

rainyshu / Shu UETA
最近数学してない 明日は数学dayにしようかな at 08/03 01:12

rainyshu / Shu UETA
RT会話はきらいなので、RTは引用でしか使いません。 僕の場合会話は基本的には@のみで。 at 08/03 00:40

rainyshu / Shu UETA
という自己撞着 ^^ at 08/03 00:16

rainyshu / Shu UETA
「〜するやつはバカだ」なんて言うやつは、たいていバカだしイヤなヤツだ。 at 08/03 00:16

rainyshu / Shu UETA
Truth.jpg http://ff.im/-oF1xZ at 08/03 00:01

rainyshu / Shu UETA
W杯から見えたもの 日本サッカーが目指す道 :日本経済新聞 http://ff.im/-oF1wt at 08/03 00:00

posted by Shu UETA at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年っ


 新年明けましておめでとうございます。

 この年末年始は、かつてなくのんびりまったりと過ごしてる。
 ほとんど日常と変わらない生活。
 もちろんガキ使はちゃんと観たけれど。
 初詣も行ったし。

 稽古納めと練習納めも個人的にやったけど、稽古初め・練習初めは明後日くらいに。
 (練習というほどのつもりはなく、楽器は今日少しさわたけれど。>新しいリフがひとつできた♪)

 というのんびり感で、
 今年は目標だなんだというものもあまり大上段に構えて立ててみたりはしていない。
 しかし一応心中期するところは二三あって、
 ただ、大仰に構えるのはやめようと、今年は思ってる。

 ひとつはプライベートな面で。
 これをクリアしないとどうしても出航する気になれない。

 もうひとつは、
 しかしそれでも今年あたりそろそろ船を出そうと、
 旗を掲げるかなと。

 そのあたりの動きとも合わせて、
 今年はこのblogも少しはマメに更新していこうかな、と思ってみてはいるところ。

 そもそもこのblogの動機というものは、仲間探しという一点にあったわけだけれども、
 その後、net環境も様変わりして、今日ではblog以外に良いツールもある。
 そうした点も踏まえて、少しこのblogの目的というものも考え直しながらやっていってみようと思う。

 本年「は」久しぶりによろしくお願いします。 ^^)


posted by Shu UETA at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

謹賀新年


 いわゆる休暇という意味では、31日からの5日間しかなかったんだけれど
 この年末年始は、実っつに充実した。
 満足感をもって休暇を終えるというのは、人生初かも…。

 といって、何か楽しいイベントだの遊び、旅行をしたわけではない。
 ちんまりと家で過ごしていただけだし、誰かと旧交を温めたというわけでもない。

 ただただ、休暇中にやりたいと思っていたことが全部できたということ。
 これは…気持ちいい。
 これ自体が、人生初かもしんないな。

 仕事関係で片付けようと思ってた企画もちゃんとできたし、
 自分の本業側の仕事予定も全てクリアした。
 読もうと思ってた本も読んだ、見るつもりだったTV番組も、裏録も駆使して全て見た。
 今年一年の構想と計画への落とし込みも、満足いくようにできた。


 そしておそらくもうひとつの理由は、
 久しぶりに剣の稽古を連日きっちりやったことか。

 昨年は、音楽をまじめに始めたということもあって、
 楽器を練習したり、曲を作ったりという時間の大部分が、どうやら武術稽古にシワ寄せたようで、あまり稽古ができていなかった。

 やっぱ、剣を振るのは気持ちがいい。
 振っている時というよりは、その後終日気持ちいい。

 思うに、
 ひとつには、たとえそれが棒切れであったとしても、天地の間を上下に振るという動作には、人の気を整える何ものかがあるような気がする。

 もうひとつには、
 これは間違いなく、武術の形を正しく稽古することで、身体操作の調整がなされるからだろう。
 しばらくさぼっていると、やはり身体遣いにキレがなくなる。

 それはそうとあらためて感じたこと、

 ひとつは、多少サボっても、稽古すれば感覚はすぐによみがえるってこと。
 そのときの身体の感覚は何だか感動的だ。
 身体はかしこい。一度知った精妙はちゃんと覚えてる。
 (もっとも、サボる口実にする気はないけど。さらに高みを目指すべし!)
 
 もうひとつ、
 たとえ居合刀であっても、というか木刀であっても、剣をにぎれば寒くないというのは不思議だ。
 運動して温まるというのではない。
 ただ構えたところから もう寒くない。

 今年は ちゃんと稽古しよう。


 単なる近況報告のようなものになってしまったけど、

 遅ればせながら、新年のお慶びを申し上げます。
 心機新たにまいりましょう。

 今年がどんな年になろうとも。
 暗雲断ち割って雷雨に見舞われる年になろうとも。
 まずは澄んだ心でまいりましょう。

 本年も宜しくお願いします。

posted by Shu UETA at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

コメントマナーも今さらだけど


 しばらく以前のある時期には、やれネチケットだのマナーだのということがしばしば言われていたものだ。

 こういうことはしてはいけませんとか、しないほうが無難だとか、
 初心者向けに相談コーナーのようなものもあったっけ ^^;)

 あるいは、自分のblog上で、コメントに対するお願いだとか、削除基準を明示せざるを得なかったりで、気分の悪い記事を書くはめになった経験をもっている人も少なくはないように思うし。

 けれど、
 近頃では、概ねの共通認識というか空気のようなものもできてきたせいか、あまりそういうことでイライラする必要は少なくなってきてる気がする。
 (いや、もちろん今日でもあるところではあるようだけれど)

 なので、今さらそうしたマナー的なことを言うのは本当に今さらだし、
 まあ、このblogは訪れる人とてそう多くはないから、いっそう、さらに今さらではあるんだけれど、この時期、あえて確認の意味ですこし。

 まあ場合によっては、最近ネット始めたような人でも通りがかっていれば、多少は参考になるかもしれないけど。
 といって…しかし普通に「空気読める」人であれば普通に振舞っていて何ら問題はないはずなんだけどね。

 ということで、あくまで僕の私見だけれど、
 blogにコメントなどする場合のマナー的なことをざっくりと。
 (※ 多くの人にとっては当たり前のことしか書いてないので注意)

ヒマだから見てみる
posted by Shu UETA at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

時間がない


 どんな人にとっても、
 時間がない、
 なんてことは 当然ながらあり得ないわけで、

 あたりまえだけど、正確に表現するならそれは、
 「それに充てる時間はない」
 ということを簡略に言っているだけ。

 そして、
 時間をどのように何に割り振るかというのは自分が決めていることだから、
 「それに充てる時間がない」というのは、
 さらに言えば、

 「私はそれには時間を充てない」

 もしくは、やむを得ず「充てられない」
 ということ。

 前者であれば、つまり「私はそれをやる気がない」。

 後者であれば、「私にとってそれは優先順位が低い」。

続きを見る
posted by Shu UETA at 02:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

新ギタリスト&新バンド


 さんざん放置したあげく、また音楽ネタかよ…

 と、 友人や古くからの読者の方はこぼしもするだろうけれど、

 そう、音楽ネタで ちょい更新。

 バンド、Saultのギタリストが辞めて、今日新しいギタリストが加入。

 そして、それと別に新しいバンドもスタート。
 猫じゃないけどこれも名前はまだない。

見てみる
posted by Shu UETA at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

ひさしぶりはテスト投稿を兼ねて

 どうもすっかり更新を(またも)怠っていたわけだけども
 今回は多少のもっともな言い訳もあるようなないような ^^;)

 実はしばらく以前から、Dvorak式のキー配列でPCを使ってる。

 僕とてもちろん従来QWERTY配列でやってきてたわけだけれど、少しばかり以前、Twitterでのおともだちが、Dvorakを試してるって言ってるのを見て、やはり僕は僕らしくこれに興味津々。

 何も武術、身体術の話を持ち出すまでもなく、僕は、新しいシステムを身体に(脳内に)構築するのが大好きで、左遣いにも長年の積み重ねがあったりするんだけれど、
 まさにそう、左手を使うような感覚の楽しみで、早速僕は新しいキー配列を使いこなすという娯楽をはじめた。

 想像に難くないと思うけれど、これが…難物。
 はじめてキーボードを使い出した頃のことなんて忘れてたけれど、実に新鮮に、雨垂れ式のキータッチを強要される日々をゲットした ^^;)

 Timelogで調べてみると、なんと奇しくもそれはちょうどひと月前の今日だ。
 つまりはちょうど一ヶ月間使い続けたことになる。
 この間、仕事も全てこれで通したから、当初は仕事の効率も下がる下がるっ。
 で、つまりは、このこともblog更新の向かい風となっていたってわけで。 (長い言い訳終わり)

続きを読む
posted by Shu UETA at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

日本戦略研究学会



 昨日今日と、京都産業大学を会場に、戦略研究学会の大会が行われた。
 で、場所柄も京都、僕は非会員なんだけど、気軽に行ってみた。
 東京からは盟友のAくん、京都駅で待ち合わせ。

 さて、
 感想を一言でいうなら、非っ常に面白かった。

 僕はアカデミックな人間ではないので、同業?というか同じフィールドの人が集まっている場というのが、あんなに楽しい…なんともいえない雰囲気だとは知らなかった。学会…。

 自身そういうつもりはなかったんだけれど、してみると、僕はやはりこの業界の子なんだろうか ^^)

 自身発表もしてみたいので、ぜひ会員になろうと思った。

 この領域に関心のある方は、ぜひ来年は足を運んでみてはと思う。
 ちなみに来年は明治大学が会場とのこと。

見てみる
posted by Shu UETA at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

東大OCW

 つい先日、京都大学のOCW(Open Course Ware)が、動画配信についてはYouTubeを利用(提携)するというニュースを見て、早速訪ねてみた。

 が、まだまだ整備は端緒についたばかりなのだろう、動画といわず資料自体も、まだ見るべきものはさほどなかった。

 で、ちなみにどうなんだ…ということで、海外の大学をいくつか、国内の大学をいくつか見てみたんだけど、
 MITのなんかは、とてもおもしろそうな授業のものがいっぱいあった。

 とはいえ、結局、シラバスのほかに、授業ノートのようなものが揃っていても、所詮はパワーポイント的なものが大多数、もう少し資料らしいものがある場合でも、ほんとに項目箇条書きのようなもので、それを使って勉強できるというほどのものではない。(まあ当然といえば当然なんだけど ^^;)

 唯一便利なのは、目を通すべき文献の一覧かな。それは便利 ^^)

 (実は近頃、哲学、現象学、言語学から構造主義や社会的構築主義等といったものについて英語で読み書きする訓練をしたいと思ってて ^^;) しかし、まだこれといういいところは見つけてない。MITもOCWでは見つからなかった。そういう議論の場になってるサイトやコミュニティ知ってるひとがもしいたら、教えてくださいっ >_<)

 あと余談だけど、海外の大学というのは、いわゆる安全保障関連で面白い講義講座がいっぱいあるなぁ… 実にうらやましい。

 さて、国内では。京大に限らず、どこもまだこれから始まるってところ、もうしばらく年月が経たないと、そうそうすぐに蓄積されるものではない。将来に期待だ。

 という中にあって、東京大学のOCWでは面白いものを見つけた。
 けっこうオススメだ ^^)

 学術俯瞰講義

 このページに行くと、右側に講義リストがあるので、講義を選んで、次の各講義のページの左側にある「ビデオ」というのをクリックすると、講義ビデオのページにいける。

 僕もまだ全部は見てないんだけど、
 「数理の世界」は面白かった。
 「情報が世界を変える」では、坂本龍一の講義(?)もなかなかおもしろかった。^^)
posted by Shu UETA at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

サーチワード「離見の見」


 さて、少しばかり前にこうしてblogを再開してから、とても不思議に思ってることがある。
 正確には、再開する前からの疑問だけど。

 このblog、2年近く放置に近い状態だった間も、検索ヒットなどで訪れている人は細々とあったわけだけど、その間ずっと、
 「離見の見」というサーチワードで訪れている人が多いのだ。

 このblogならではの、より「らしい」検索ワードも恒常的にサーチワードであがってるものはあるんだけど、
 「離見の見」は意外でならない。

 こうしている今も、ほぼ毎日「離見の見」で来ているアクセスがある、それも結構な数。

 一体…そんなにメジャーな言葉なのか。。。?
 どういうひとたちが、何故そんなにも「離見の見」に興味を持っているんだろう。
 僕自身はそんなに巷で耳にもしないんだが…

 ちなみに、そうして訪れてくれた人々のほとんどは、きっと僕の記事には満足しないだろう ^^;)

 他のページで「離見の見」の説明を見ても、まずどのページも、要は「自分を客観視」するという以上のことを言ってはいない。
 そして、しかしそれは、聞いて一番納得のいく説明でもある。

 多くの人は、検索で他にヒットしたそういうページを見て、きっと安心して納得するんだろうなと思う。

 僕の記事、僕の立場は、
 果たして かの世阿弥ともあろうものが老境にいたって初めて会得したという、そして能の最高の境地とされるものが、「自分の立場のみではなく、客からの視点で自己を客観的にとらえなきゃならない」などという心がけだけのことなのだろうか、というもの。
 (もっとも、真理に近いことというのは、きわめてシンプルであることが多いものではあるのだが…)

 もっとそこには何らかのリアルな体感もしくは意識があるのではないか、と僕は推測しているんだけれど、しかしまだ十分に結論を得ていないため、記事もきわめて中途半端な状態になっている。

 いずれ、何らかの形で成果を得て、もう一度記事にしてみたいとは思ってるんだけど。

 件の過去記事 「離見の見

 しかし…ほんと、どういうひとたちが「離見の見」をそんなにも調べてるんだろう。
 気になるぅ ^^;)
posted by Shu UETA at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

女子は苦手 >_<)

 さて、僕の塾の春期講習が今日終わった。
 入塾体験会も兼ねていたので、今日は入塾申し込みを受付け開始。

 ところで、ところで、、
 僕は基本的に、女のひとが大好きだ。

 …と、胸を張って言うことでもないと思うけど、胸を張って言えるくらいほんとに好きだ。
 恋愛対象じゃなくても大切にはするし。

 しかし、
 子供の頃の僕は、女子がほんとに苦手だった。

 そしてしかし、
 今になっても 僕は女子が苦手だ〜
 ってことがわかった ^^;)

よくわかんないけど続き見てみる
posted by Shu UETA at 19:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

スカイプ移行で睡眠不足

 もういろいろ立ち上げとくのも面倒になってきて

 そしてスカイプの普及率も相当高くなってきて

 ICQやらの友達にも、もうスカイプに移行しようって言って、ここのところ徐々にスカイプにまとめてたんだけど、、、

 うっかり

 ICQ等とちがって、
 スカイプになると電話があるんだよな…
 みんな電話でかけてくる

 寝不足

 モスクワなんて6時間差
 これがいいタイミングに、
 僕が寝ようかと思う頃に 向こうは仕事から帰宅してくる感じ。

 僕も
 楽しいからついついなんだけど
 明日も眠いな ぜったい
 ていうより 起きれるのか…がく〜(落胆した顔)

 あー
 英語もっとできるようにならなきゃな

 う 寝言のように価値ない雑記事だな ^^;)

 寝よたらーっ(汗)
posted by Shu UETA at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

(雑記) 今日の to do

 今日のメニュー

 1 新曲づくり
 2 近所のダイエーでビラくばり
 3 春期講習LPづくり
 4 「連続性の哲学」パース 岩波
 5 ロッテ開幕戦テレビ観戦

 ロッテは負けたけど、充実
 新曲が完成できたらもっと充実 ^^;)


見てみる
posted by Shu UETA at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

タイトルの重要性?(雑記だけど苦肉のタイトル ^^;)

 この前に書いたとおり、目下の僕は、友人旧知のひとたちのblogやmixi日記、その他各種のbookmarkサイト、blogを再訪しながら たまっている未読過去記事を読みまくってるわけだけど(更新頻度の高いところでは原則として2007年1月から、低いところでは06年8月頃から読んでます)、
 困ることが少し。

 ひとつめ、
 コメントつけたくなって困る。
 いまさら1年前とかそれ以前の記事にコメントするわけにもいかない ^^;)
 ぬぅ… この議論には参加したかったぁ… と思いつつ、皆の見解意見を読むに止めて、うなりながら次の記事へ。

 (それでも、コメントつけてしまったのもあります。ごめんなさい。議論というよりは、僕の知ってる範囲で提供できる情報があればという場合だけど。極力自制してますので ^^;)


 ふたつめ。
 実はこれは自身考えさせられた。
 タイトルから内容、もしくは内容の濃さがわからないことが多い、ってこと。

続き見る
posted by Shu UETA at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

情報の山と海でリハビリ中


 目下は 情報の山というか海というか、そこを駆け回り泳ぎ回り、リハビリに努めているところ、しばらく雑記記事がつづきます ^^;)

 ここ数日は 塾の会議、打ち合わせに出かける以外はひたすら、
 知人のサイトやblogを再訪して、たまりにたまった未読分記事を読みながら、そしてRSS購読したまま放置状態だった各種サイトサイトサイト…の過去記事をGoogle Readerで読み下しながら、と同時に、まさにネットサーフィン的に新しいサイトを見つけては過去記事を読みながら、情報を整理したり、ものを考えたりしているところ。
 そうそう、ニュース記事も遡って読んでるし。

 7時間くらい身動きせずに数百ページ読んだり ^^;)
 肩こりといわず僕は生来どこもこらないタチなのでいいんだけど、スクリーンでの速読多読はさすがに目がショボつく。

 ほとんど時間の経過については、音楽の再生リストが最後までいって音が止まったときに始めて気づくくらい。
 で、プレイリストをかえてまた再生、そして読む、読む、読む、考える、考える、考える。

続き見る
posted by Shu UETA at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

復活宣言っ(今度は本当 ^^;)

 以前にも何度か表明していたような気がするけれど… ^^;)
 今度こそ、本当に復活宣言。

 下にある直近の記事が、何と 今年ではなく去年の新年の挨拶だというのだから、われながら汗顔々々
 よほど削除しようかと思ったけど、まぁ、それはそれ、有り体で行こうということで、まぁよしと。

 余程身近な人であれば、ここ2年ばかりの僕の沈滞ぶり迷走(走というほどでもないが)ぶりをご存知の方も、いろいろご心配いただいた方も、少なからず胸痛めてくれた方もおありだったわけだけど、
 もうだいじょうぶです。 ^^)

 そして何より、こうした状態にあってなおも、連絡を絶やさずにいてくれた人たち、きっと本当の友達だ、ありがとう!
 これからは目いっぱい楽しませるぞ♪

 この間、云わば伏してはいたけれど それはけして雌伏というようなものではなかった。
 エネルギーといいテンションといい、奮い立てようとさまざま工夫しようが考えようが、どうにもならない何か大きな流れのようなものを感じながら、ま、こういう時期もアリかなと匙を放擲して、ただただ日々を送ってました。

 ま、青史に名を残す偉大な先人といえど、何をしてたかわからない謎の空白期間というのはあるものだし。はっはっは。

続きを読む(近況等 非常に長いので興味ある人のみどうぞ)
posted by Shu UETA at 18:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年っ


 新年のお慶びを申し上げます。
 本年もよろしくお願いします。

 今年の行動テーマ: 『熾烈』と『本性回帰』 ^^)v

 過激気味にいきまっす


 今年のblogテーマ: 『vision』


 重ねて、皆さま本年もよろしくです。

 Shu UETA
posted by Shu UETA at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。