2008年03月19日

日銀総裁人事についての整理

 ここ数日、日銀総裁人事が迷走している。
 僕はこの件に関しては格別個人的情報と知見をもっていないので、断定的な話も、ことさら熱をこめた主張のようなこともできないけれど、些かの整理をして、若干の個人的意見を付してみたい。

 整理として、
 まず、民主党のかくも強硬な反対の理由。
 可能性としてだが、
 1 政局的観点から(いわゆる政争の具)
 2 財政金融分離の必要性から
 3 候補者の個人的適格性

 整理のうえで、自民・民主両党への僕の提言を少々

 最後に僕の個人的意見

見てみる
posted by Shu UETA at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-経済・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

三洋電機「世界本社」計画


 昨日の報道によると、三洋電機が折からの経営再建計画の目玉として、「世界本社」計画なるものを構想しているとのこと。
 三洋、本社機能を分散 海外も視野 「大阪」は縮小へ(産経)など

 報道の注目点のひとつとしては、近年、企業の脱大阪傾向で関西地盤沈下が懸念されているところ、大阪所在の三洋の事実上の本社縮小による追い打ちについてだが、個人的には、そんなことよりも、この計画についての経営陣のコメントが妙に引っかかった。

 詳細も内情も知るところではなく、単に報道記事から受けた印象に過ぎないのだが、簡単に少し書いてみたい。

見てみる
posted by Shu UETA at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-経済・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

(美浜原発)配管「減肉」などに注目 福井県警が捜査進める

配管「減肉」などに注目 福井県警が捜査進める
  • 美浜原発のタービン建屋内蒸気漏れ事故
  • 福井県警捜査本部は、配管破損部分が極端に薄くなっていたことなどに注目、業務上過失致死傷容疑での捜査進める
  • 配管本来の肉厚は10ミリだったが、破損部を測定したところ最小で1.4ミリまで薄くなっていた
  • 配管が腐食などですり減る「減肉」という現象が知られており、事故でも薄くなった配管が圧力によって延ばされ「延性割れ」という破損を起こした可能性が指摘される
  • 破損した配管が肉厚4.7ミリ以下になると交換することになっていたにもかかわらず、76年12月の運転開始後、一度も超音波検査を受けず交換もされていなかった点などをめぐり、事情聴く方針
  • 立ち入り禁止区域外とはいえ、原子炉運転中に200人以上が屋内で作業に当たっていた点も重視



続きを読む
posted by Shu UETA at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-経済・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

ケリー候補、サウジへの石油依存脱却を公約

米民主党のケリー候補、サウジへの石油依存脱却を公約

・米民主党大統領候補ケリー上院議員
・米国は「サウジ王家ではなく、独自の工夫と革新に頼る」べきと主張、サウジアラビアへの石油依存体質を改める考えを示した
・米国が石油消費量の半分以上を海外からの輸入に頼っていると指摘、国家安全保障上の脅威となっているとの認識を示した
・より強い米国のためのエネルギー計画のもとで、新技術、代替エネルギー、未来の自動車への投資を進めると表明

続きを読む
posted by Shu UETA at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-経済・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。