2004年11月07日

産経日米安保特集

music Fall Out / The Police

 今日の産経朝刊は、日米安保特集を組んでいる(4面)。
 また、1面ではシリーズ企画「安全保障新時代」の第4部「米軍再編と日米同盟」の「@交渉の舞台裏」が。

 4面の特集については、日米安保の経緯と現況がよくまとまっている。
 あまり詳しくないひとには、ちょうど1枚、よい資料になると思うので、おススメ。
 (既にこの分野にある程度見識のある人には、特に真新しい話はない)



続きを読む


posted by Shu UETA at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

日米安保 個人的整理

 近頃すっかり記事が日米安保づいているが(これで一段落にする予定 ^^;)、友人達からの指摘によると、いまひとつ安保そのものに対する見解が不明瞭というか、誤解を与えもしている傾向が見られるので、あらためて一度、安保そのものに対する個人的考えを整理してみた。^^;)

 文章にするほうが、どうもかえって雑然として理解しにくいおそれもあるので、試行として、箇条書き形式にしてみることに。
 後半部分で、文章を補うことにしようと思う。


続きを読む
posted by Shu UETA at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

米第1軍団司令部受け入れ

 先日来の外相、首相による「極東条項にとらわれず柔軟に議論」との見解は、それに縛られることなく安保構想を議論し、必要に応じて見直しも視野に入れるとの考えであるのかと誤解して見守っていた。^^;)

 どうやら、またも「解釈論」で何とかする腹づもりのようだ…

 政府、座間への米軍司令部移転受け入れを条件付きで打診(日経)

 実に落胆だ。


続きを読む
posted by Shu UETA at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

米軍基地再編と日米安保再確認

 昨日の投稿記事「米軍 Transformation」で、米軍基地再編は米軍変革(Transformation)の一環であるとの話をしたが、その流れ上の続編的に、米軍基地再編に対して日本が考えるべきことについて思うところを少し書いてみたい。


続きを読む
posted by Shu UETA at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

「未来への安全保障・防衛力ビジョン」

 安全保障と防衛力に関する懇談会が、「未来への安全保障・防衛力ビジョン」と題する報告書を首相に提出した。

 対テロ脅威へ多機能防衛を 新大綱へ懇談会報告書(産経)

 日米同盟を対テロの柱に 安保・防衛懇、首相に報告書(朝日)

 提案の骨子に関しては、個人的に概ね賛同。

 提言の内容として、日米間での戦略協議による日米安保共同宣言の実施という点が特に印象深い。

続きを読む
posted by Shu UETA at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

アルカーイダ日本攻撃呼びかけ

 アルカーイダ幹部による、日本攻撃呼びかけとのニュースが、多少耳目を騒がせている。

 「日本攻撃」を呼び掛け アルカーイダナンバー2のザワヒリ副官

 正確には、日本攻撃を呼びかけるというよりは、攻撃を呼びかける対象国の中に日本も含まれている、ということだが、
 さて、これで日本の危険度はあがるのだろうか…


続きを読む
posted by Shu UETA at 19:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄米軍基地本土移転

 昨日は、初めて小泉総理の口から、沖縄米軍基地の本土への一部移転を方針としていることが表明された。

 在沖縄米軍 首相本土移転に初言及 自治体に応分の負担促す(産経)

 沖縄の米軍基地、一部本土移転を検討へ…首相明言(読売)


続きを読む
posted by Shu UETA at 12:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

首相国連演説 閑古鳥

 今朝のTVニュース(ニュースバード)で映像は初めて見たが、なんと、首相の国連演説、閑古鳥も甚だしい。

続きを読む
posted by Shu UETA at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

文民統制と文官統制とは違う(日経社説)

 防衛庁長官の、防衛参事官制度見直し等の指示について、文民統制の変更などといった観点から批判、議論が激しいが、本日の日経社説において、実に素晴らしい指摘がなされているので、参照されたい。

 9/18社説1「文民」統制と「文官」統制とは違う

続きを読む
posted by Shu UETA at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

中国が北朝鮮「抑制できぬ」は偽装?

 本日の産経朝刊に、次のような記事が載っている。
 中国なお北と「絆」 米専門家出版 「抑制できぬ」は偽装
 産経はこの記事をネット上では公開していないので、簡単に概要を。


続きを読む
posted by Shu UETA at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

陳総統「日台は軍事同盟」

 今朝の産経新聞記事より。
 ネット上の各社ニュースページで発見できず、左側にクリッピングできなかったので、こちらでご紹介まで。(単なる事実の記載と思われる範囲で)

 
  •  台湾の陳水扁総統は総統府で自民党村上副幹事長と鴨下広報局長と会談
  •  日本と台湾の関係について「軍事同盟だ」と表現
  •  陳総統は、中国の軍事費増大などの脅威を日本と台湾は楽観できないと指摘、アジア太平洋地域の安全と安定が共通利益と語った
  •  日台は民主主義の価値観共有する「価値同盟」であるほか、貿易などによる「経済パートナー」だと述べ、日台の同盟関係を強調
  •  11日付の自由時報などが伝えた


posted by Shu UETA at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

制服組の権限強化へ法改正 石破氏、近く検討指示

 制服組の権限強化へ法改正 石破氏、近く検討指示

 
  •  石破茂防衛庁長官は
  •  部隊運用で内局官僚(背広組)の監督権限を縮小するため
  •  防衛参事官制度見直しを柱とした防衛庁設置法改正などの検討を近く指示する意向

  •  同制度は、背広組による文民統制の仕組みの一つ
  •  幹部自衛官(制服組)が、部隊運用面での背広組排除を目的に廃止を主張
  •  石破氏も自衛隊のイラク派遣などを踏まえ、制服組の権限強化に理解を示した。
  •  同制度見直しは、文民統制の在り方の変更に直結、実現には曲折が予想される


続きを読む
posted by Shu UETA at 12:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

北方領土交渉

 昨日のロシアの駐日大使の発言が話題になっている。
 駐日ロシア大使、領土問題で牽制 神崎氏と会談
 首相の北方領土訪問に懸念 ロシア大使(記者会見)

 これに関する主たる国内論調は、領土最優先とのメッセージをより明確にすべきで、ロシア及び国際世論に幅広く訴えていく必要性を説くものであると思う。
 その例として、本日の産経社説がある。

続きを読む
posted by Shu UETA at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

米軍再編

 米軍の再編動向は、かねてから我が国を含め世界の耳目を集めているところだが、大統領による最新の骨子説明は、次の記事等で報道された。

米大統領、軍再編を宣言

 この記事には、大統領の話の骨子が示されているが、そのうち特に注目すべき項目は下記項目と思う。
  •  平和維持に一層資するよう新たなパートナーシップを構築、同盟を強化し、米軍部隊と家族の重圧を軽減する。
  •  今後10年で6万−7万人の(在外)米兵を撤退させる。
  • 現代の脅威への対応にもはや必要ない在外基地と施設の統合、閉鎖を進める。

続きを読む
posted by Shu UETA at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

中国を増長させる「穏便な態度」

 本日付け産経朝刊、「緯度経度」欄に古森氏による標題の記事があった。
 ぜひ供覧に付したいところであったが、web上では有料ページにしか記事がないので、リンクを示すなどすることができない。
 
 長年にわたり、中国政府が自国民に対し、学校教育はもとより、新聞雑誌、テレビ、映画などあらゆるメディアを通じて、反日教育を徹底させてきたことは周知のことであるが、これに鈍感な日本政府及び一般の日本人に比べ、意外なことに米国において、その危険性が頻繁に指摘されているという。
 
 
続きを読む
posted by Shu UETA at 09:01| Comment(11) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

「防衛力のあり方検討」案要旨(陸海空の態勢)

 前記事の続き。
 「防衛力のあり方検討」案、陸海空の態勢の部。

続きを読む
posted by Shu UETA at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「防衛力のあり方検討」案要旨(統合運用計画)

 前記事の続き
 「防衛力のあり方検討」案、統合運用計画の部
続きを読む
posted by Shu UETA at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「防衛力のあり方検討」案(総論)

 本日の産経新聞に報道された「防衛力のあり方検討」案について、同紙による要旨をもとに、個人的な感想を述べてみた。
 まだ十分に熟読しておらず、即時的な感想に過ぎないが、今後推移を見守りつつ、引き続き考えていきたいと思う。

続きを読む
posted by Shu UETA at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

「内政干渉」と反発や困惑 米高官改憲発言で与野党

「内政干渉」と反発や困惑 米高官改憲発言で与野党

・米国務副長官が憲法9条を「日米同盟の妨げ」と発言したことに対し、与野党内で「ひどい内政干渉だ」などと反発や困惑の声が広がった。

・9条改正賛成派も、米国からの「外圧」に映ることを懸念したよう。


続きを読む
posted by Shu UETA at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 天下-安全保障・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。