2008年03月22日

(♪) できたっ 間に合ったっ

 やった〜
 できたっ
 間に合ったっ

 昨日までにベースラインだけできてたんだけど、
 今日 塾に行くときに(ってオレは小学生か ^^;) 外歩いてたら、メロディーと歌詞がやっと流れてきて、ブツブツ歌いながらざっくり頭に貼り付けて、

 夜帰ってくるなりベース抱えて、弾きながら合わせてみてたら、
 ケンちゃんからメール、

 「日曜何時にする?」
 「う〜 何時でも」
 「2時頃は?」
 「じゃ2時で」
 やばいやばい、あせるあせる

 なんだかカベにあたって、
 これはまずい。こういうカベは殴ってみてもろくなことがない。ガッツより流れを大切にしないと。芽をつぶさないよう、つぶさないよう。

 テレビ見〜よう

 1時間テレビみてたら、また流れがきたので、ベースを抱える、歌う、書く。

 あとはスルスルっと。気持ちよく。
 で〜きた、できたっ 間に合ったっ

 明日は日中寝かせて、夜またやってみて、
 あさって日曜日、編曲してきまっす。

 タイトル「完璧な月明かり」
 wordsカテゴリの読者には記憶もあるかも。そう、モチーフはあそこから。^^)

 ここに音源乗せれるのは多分来月かな。

 しかし・・・ベースフレーズからつくるのは、ちょっと僕には不向きかなあ。ベースラインはカッコよく作りこみやすいんだけど、歌の自由度が狭くなるような…

 次はまた歌メロつくってからベースつけよ。

 やあ、やっとまた音楽聴ける
 はっはっは




 しかし、脳ってすごいよね。
 あらためて言うことでもないけれど。

 以前から、
 深く思索中のことで、
 そのことを考えてない数日間の後に、ふとすごい解決を脳が出してきたり、意表をついた展開をさせてみせることがある、
 って、そういうことは なんとなくぼんやり思ってたけど、

 近頃 音楽をつくろうとし始めてから、
 圧倒的にありありと、それを感じる

 今回も、一応のベースラインをつくってから、
 それを頭の中でずっとかけながら、うまい具合にメロディーと詞が乗ってくるのを待ってたんだけど、

 その間、僕はネットでいろんなものを読んで考えたり、
 パースの本を読んだり、
 仕事したり、
 遊んだり、寝たり、してたわけだけど、

 歩いてる最中に、突然、流れるように、それも奔流のようにして、一気にそれが頭の中に鳴り出してくる。

 なんで奔流とまで言うかというと、
 ひとつの曲というよりは、いくつかのパターンが同時に出てくる感じだから。(結果的にはその中から選んでいく感じ)

 つまり、僕が他のことをしたりしてる(一応頭を使うこともしてる)その間に、彼(=脳)は、ずっと曲想を練っていてくれたってこと。
 それも何パターンも出してくれて…ほんと頭が下がります ^^;)


 いやほんと、たいしたマルチタスクだ…
 バックグラウンドで動作中…ってやつだなぁ

 脳はすごいや。

 へんに僕がいろいろ考えるより、彼にまかせるのがいちばんなんだろうな。(音楽に限らず)
 まあ…最初に十分な材料を僕があたえておかないといけないんだろうけど。

 近頃、あらためて 人間の脳ってやつのスゴさを実感。


posted by Shu UETA at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。