2005年11月02日

(words) 僕はひとりっきりだと…


 ああ
 僕はひとりっきりだ と
 胸がしめつけられるようなとき

 ああ
 僕はひとりっきりだ と
 孤高気取りに胸躍らせるとき

 振り子のように行き来しながら

 だけどいつだって本当は
 僕はひとりっきりなんかじゃ ないんだろうな

 だけどいつだって本当は
 僕は弱くって寂しくってしかたがない

 なのに僕は
 人の行かないほうへ行くのが好きで
 そこに僕しかいないことが大好きで

 そんな
 厄介な 面倒な ヤツなのです



posted by Shu UETA at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。