2005年10月16日

(Marines) やはり最終決戦へ


 ついに2勝2敗、明日の最終決戦へ ^^;)

 やはり昨夜9回裏に大きく変わったステージの流れを再度引き戻すのが難しかった面も。
 ヒロユキの好投も、打線が今ひとつノリ切れず。

 相手にやられるよりも、一方的自滅はモメンタムへのダメージが大きい。
 まあ、いっそ振り出しに戻るということで、かえって切り替わることを期待するしかあるまい。

 しかし、せっかく実力伯仲のハイレベルな戦いを見せてきたのに(実際、全くどちらのファンでなくとも、実にレベルの高い試合になっている)、このステージはどうも審判団が水を差すことが多い。

 昨日のことは昨日書いたが、今日で言うと例えばバッターの振った振らないの判定が、非常に不安定だった。初回から最終回まで毎回のように、どちらのチームが有利ということなく平等に ^^;)、塁審の判定がその時々で差があるので、終始両チームを憤慨させもしたが、せっかくの良い試合に惜しいことだ。
 (判断の個人差は本来やむを得ないのだが、個人ごとに一定であればそれを織り込んで以降は文句を言うこともないのだが、しかし個人なりに判定の基準感がないと、選手、ベンチは納得がいかない。つまり、今日はあそこくらいまではセーフなのか、ということが見て取れず、同じ程度のものがセーフだったりアウトだったりということでは。)

 近年しばしば思うが、ここ数年、全体的に審判のレベル(技能というより緊張感的にも)が下がっているような気もしてならない。

 ともあれそれは余談。
 明日は最終決戦。よい試合にしてほしい。

 個人的には、むろん一ファンとしてロッテの勝利を期待するが、少なくとも、見所のある試合であってほしいと思う。



posted by Shu UETA at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学時代はソフト部(友達とあみだくじできめた
・・・)だったので、ルールとかはよく分かります!父親がロッテに勤務していたこともあり、子供の頃、たまに観戦にもいきましたよ。ピンチはチャンスだ〜!!!がんばれ〜!!!
Posted by Aya at 2005年10月17日 15:50
> Ayaさん

 おおっ、では ちょっとした申し子の一人ではないですかっ!
 ぜひぜひ応援を加えてください〜っ!!
Posted by Shu at 2005年10月17日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。