2004年10月15日

(words) 君の決別したという…



 君の決別したという その恋は、
 オレは違う空の下、
 知ったようなことは言えないけれど
 少なくとも、
 それを経ても 君が 
 今日もちゃんと君らしくあるということを 嬉しく思う。
 オレは、神様に感謝するべきかな?
 あるいは 君自身に?



posted by Shu UETA at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。