2005年10月14日

Winamp + aacPlus


 やあ、感動っ
 しばらく確認していなかった間に、Winampは、エンコード方式でaacPlusに対応してたんだねっ!

 なんとフリー版でもばっちしaacPlusでCDからリッピングできるっ
 mp3よりはるかに小さいサイズで高音質(48kbpsでCD同等、mp3での128kbpsより高音質)
 たすかる〜っ
 (いずれにせよ近い将来、mp3に代わってaacPlusが主流になるとも思われるが)
 (ちなみに、auの着うたフルが採用してるコーデック)

 僕はかれこれ10年来のWinampユーザー(一時期JetAudioに浮気してたけど)だけど、この世界もお気に入りツールの好みは人それぞれ。
 他に好みがあるひとも、もし興味があれば、一度浮気してみてお試しのほどを ^^;)

 標準搭載プラグインのMusicMagic(指定した曲と似た曲をライブラリから集めてプレイリスト化してくれる)も面白いし、Milkdrop(曲のリズムに相関するヴィジュアライゼーションのようなもの。プリセットだけでも200ある)に病みつきになるひともいる。
 ラジオもテレビも、めちゃめちゃチャンネルあるし。(録音、録画にはStreamripperがお薦め。日本語解説ページは、たとえばこちら

 仮にも一方の横綱たる定番ソフトを僕が今さら紹介するなんてのも人をバカにしてるかもしれないけど、一応、未使用でよく知らないという人は、「Winamp」で検索するといろいろ解説ページがヒットします。(たまたま自分が使ってないとなると、意外に詳しくは知らなかったりするものだから、念のため。)


posted by Shu UETA at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。