2005年10月10日

態勢立て直し&求職


 ここ最近の不定期性というか落ち着きの無さというものはこのblogの更新状況から察せられるところもあったかもしれないし、僕も一枚かんでいるようなネット上のその他さまざまな活動の関係者は、僕の参加の停滞振りに大いに不満をかこっている向きもあろうかと思いますが ^^;)、ここのところちょっとしたトラブルの発生により、少なからずドタバタしておりました。

 僕の今後の活動におけるスポンサーが、先方のトラブルのため、いったん白紙撤回ということに相成り、ついては僕も今秋からの活動計画を少しく後倒ししつつ、態勢立て直しのため、再度あらためて職に就くことにしました。





 ついては、せっかくblogをやっていることでもあるので、ここでも一応の求職告知を、と。^^;)

 長く当blogを読んでおられ、僕の人柄をある程度承知、想像された上で、ぜひ僕を使ってみたいというご奇特な方がおられましたら、ぜひ気軽にお声がけください。そちらの縁を優先したいと思います。
 企業に限らず、政官学、個人を問いません。臨時・契約採用ok、勤務地も各地可、僕自身、北陸の一部、九州の一部を除けば全国に土地鑑ありです。
 ただ、居住場所の世話がいただけると好都合です。

 個人情報その他詳細は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
 windyshu★gmail.com



 告知ついで、ですが
 当blogで、「words」カテゴリに掲載の文章どもの出版を考えております。

 ご承知のとおりこれは僕の専門分野外のことでもあり、この方面での実績もありませんので、これといってツテ等をもちません。
 ぜひうちで出してやろうじゃないかという、神のごとくご奇特の方がおられましたら、ぜひご連絡ください。(windyshu★gmail.com)
 折り返し速やかに、用意しております出版用原稿ファイルをお送りさせていただきます。
 (出版用原稿には、blog未掲載分や長編が半分ほど含まれております。仮タイトル「僕に地球をください」、wordファイル形式)
 これについては、もし仮に幸運にして販売実績が立ったとしても、僕は印税などいらないつもりでおりますので、総取りしていただいて構いません。^^)

 また、出版関係者ではないけれども、出資してやろうじゃないか、という神様がおられましたら、ぜひご連絡いただければ幸いです。(windyshu★gmail.com)
 共同出版形式を取り扱っている出版社からの出版を図りたいと思います。
 やはり、この場合も、もし仮に再版の道がついても印税等は差し上げたいと思います。



 ちょっと今はドタバタしてはおりますが、現在までに僕が関わっている各種活動等については、今後も参加していきますし、むろんblogも継続します。
 また、研究会法人設立についても、若干の遅れは出るかもしれませんが、破棄はしません。(ただしこれについては雇用先の服務規程等によってある程度の計画後倒しという可能性もあります)
 関係者の方々は、もしご心配の向きがあれば各個にお問い合わせ願います。^^)



 まったく、人生山あり谷ありとは云いますが、
 実に波瀾に翻弄されつつ、気は焦りつつ、笑って波頭を泳ぎ切ろうと思っているところです。
 僕にご期待の方々、今しばらく心静かにお待ちください。^^)
 僕がやると言ってやらなかったことがかつて一度たりとてなかったのは、今後についても同じです。^^)v


posted by Shu UETA at 21:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がんばれ〜(^^)。

人生が谷のときは,ケツメイシの「上がる」という曲をお勧めしますぜ!!
Posted by まこすけ侍 at 2005年10月11日 00:20
> まこすけ侍さん

 かたじけないです。
 しかし、なるほど予想外ではありますが、ことさら試練などというほどのことでもありませんのでご心配は無用です。^^)
 
 多少深刻な雲を観測することもできますが、基本的に僕は深刻にならないタイプなので、
 が、しかし真剣に、道をつけていこうと思います。もとより僕は雨や台風が大好きですから ^^)

 ケツメイシの「上がる」… う〜ん、知ってたかな…いや、どうだろう。
 試してみますっ ^^)v
Posted by Shu at 2005年10月11日 01:00
>Shuさん

雨は大地をきれいに、緑を豊かにしてくれる・・
台風はあらゆるものを吹き飛ばすけど、さった後の空気は清々しいし、太陽もいつもより輝いてみえる・・・空もとてもあおく、雲もより白く気持ちがよさそう・・・大好きな長ぐつをはいて、大きなみずたまりを勢いをつけてとびこえるときは、まるで自分の背中に白い大きな翼があるような気がしてました・・・。
 がんばってください。応援しています。

Posted by Aya at 2005年10月11日 10:44
> Ayaさん

 ありがとうございます ^^)

 なに、ちょっとした回り道です。
 僕は道草も大好きですので。^^)v

 素敵な文章、ありがとうございますっ
 気が向いた折には、メールなどもお気軽によこして下さいませ。^^)
Posted by Shu at 2005年10月11日 21:39
僕には金も力のもないので
何の力にもなれなくて申し訳ないのですが、
私の尊敬するShuさんのために
太く固い、確かな道が
敷かれることを心から祈っています。
Posted by jk at 2005年10月12日 17:38
> jkさん

 いつもながら、有難いお言葉、感謝です。

 もとより道は自ら拓き、太くも固くもしていくもの、まあじっくりいきますよ。^^)v

 僕もjkさんも、これからですねっ
 お互い、頑張りましょうっ
Posted by Shu at 2005年10月12日 18:02
Shuさんは,良いことがあれば自分の活力にし,一見負荷がかかるようなことでも,自分のバネにするといったように,何があってもプラスへと変換できる方だとお見受けしております。

喩えれば,おいしい食事も激しい運動も(それほど激しいものとも感じないでしょうけど)優れた身体を形成する資源としてしまうように,今回のことも,その資源の一つにされて,進んでいくものと確信しております(何があったか詳しくは存じ上げませんが)。

ぼくもたった一度の人生ですから,多少起伏がある方が刺激があって好みでもあるので,わざわざそんな道を選んで,鼻歌を歌いながら,歩いていたりします(笑)。

今後もともに精進してきましょう!

Posted by たけぞう at 2005年10月12日 23:17
> たけぞうさん

 ありがとうございます

 YES、僕も光栄ながらたけぞうさんと同類だと思います。^^)

 なお、たけぞうさんからいただいている話は、そちらで差し支えが出ません限り、問題なくやらせていただきたいと思います。

 ただ、お逢いできる(東京方面)のが多少ずれ込みそうで残念です。すみませんっ
Posted by Shu at 2005年10月13日 04:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。