2004年09月20日

コントロールできることに集中する

 先日の試合、スト前の金曜日の対オリックス戦(5対2で勝利)の後で、ロッテのバレンタイン監督が次のように質問に答えていた。

Q: ストがどうなるか決まらない中でゲームとなりましたが?

A: 選手たちは一度ゲームに出れば、コントロールが出来るのは、打席でバッティングをして、フィールドで守ることしか出来ないということは分かっている。これをキチンとやってくれた。選手たちは、集中しなければいけないことを分かっている。


 自己のコントロールできることに集中するというのは、非常に大好きな、そして重要な考え方であると思う。
 自分自身、数年来の信条にしているが、意識しないとなかなか難しい。

 スポーツであろうと、仕事であろうと、生活、恋愛であろうと、気にくわないことや、不利な状況、不安事項、困ったことなどは、いくらでもある。
 しかし、そこで重要なのは、それらの問題のうち、自分の制御可能範囲であるかどうか、ということだ。
 自分のコントロールできないことについて、気を揉んだり、嘆いたり、愚痴を言ったりしてもはじまらない。
 自分のコントロールできることに集中すること。

 「7つの習慣」などで有名なコヴィー氏も、常々著作でこうしたことに触れているが、彼の経験、考えでは、こうして自分のコントロール可能なことに集中してこなしていくと、特に職場などでは、やがてそのコントロール可能範囲が広がっていくものだと述べている。
 仕事では、実に同感だ。(恋愛だってそうだろうな)

 ボビーの言葉で、あらためて心掛けを新たにした次第 ^^)

 さて今日からラスト、西武2連戦。
 J SPORTS 3 が放送してくれるので、テレビの前で気合いをいれなきゃ。



 cover
 社会人一年生や、仕事で壁に当たってる人に読んでほしい ^^)


posted by Shu UETA at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 武士道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>自己のコントロールできることに集中する

確か、マリナーズの長谷川投手も同じこと言ってました。
監督が悪いとか、バターが打てないとか言ってもしょうがない。

自分のコントロールできること、つまり、ピッチングに集中するだけだと。
見習いたいものですね。
Posted by nori_992-07 at 2005年02月05日 14:47
> nori_992-07さん

 すみませんっ
 せっかくいただいたコメントをすっかり見過ごしていましたっ
 決して無視していたわけではありません、たいへん失礼なことを…ご寛恕いただければ幸いですっ

 実は…長谷川投手も僕は割と好きなんです。
 以前著作もひとつ買ってしまいました ^^)
 たしか自己管理に関するテーマの本でしたが、いろいろ参考になりました。

 今後とも、よろしくお願いします。
Posted by Shu UETA at 2005年02月09日 06:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。