2005年06月17日

ボイスブログ始めてみました


昨今にわかに注目を集めつつある音声ブログ(ボイスブログ)、ちょっと手を初めてみました。^^;)

 Shu's blog 番外編

 早速ためしにテスト投稿をやってみたんだけれど、お暇な人は興味があればどうぞ。

 標準語スタイルで話すか関西弁で話すか迷ったんだけど、せっかくなので、オフィシャルではなくプライベートモード的に関西風で話してみた。もっとも、関西度は最も低いバージョンで、つまり言葉遣いは普通に、イントネーションのみ関西弁という具合。

 しかし、相手無しで喋るってのは難しいなぁ…
 どうもテンションが低くなるというか、かつ、なんだか日本語覚え立てのような間の悪さや辿々しさというか。^^;)
 DJはたいしたものだ。あははは

 さて、しかし問題は、今後どのように使うか。
 ちょっと考えてみよう、おもしろそうだし。

 他にも、誰か始めてみたら、ぜひ知らせてください ^^)
 ちなみに、僕の使ってるところは、ケロログというblogサービスです。



posted by Shu UETA at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく聞かせていただきました。
Shuさんは聞き取り易く、はっきりとした話し方をなさるのですね。
Shuさんのスピーチやプレゼンテーションはとても聞き易そうです。

それにしても、こんなサービスがあったんですね。
電話から更新するっていうのは目新しいかったです。

ボイスブログ上でShuさんがおっしゃっていたように、
ボイスメモ的な使い方もおもしろいかもしれませんね。
Posted by jk at 2005年06月18日 15:51
> jkさん

 つまんないものを聴かせてしまい申し訳ないです ^^;)

 でも僕はもともと舌っ足らずの傾向があって、どちらかというと滑舌悪いんですよね。
 聞き取りやすいとはお世辞にしても意外です。^^;)

 でも、誰か相手がいて喋ってるときはハキハキするものだけど、独りだと余計にくぐもった感じになりがちですね。

 さて、ところで、ボイスメモはいいかもしれませんよ。
 500メガまで何件でも録音できるし、なにより携帯で電話するだけというのは、まさに何かひらめいた際にはうってつけかもしれません。

 それに、少なくとも現時点ではサイトもえらく軽いですしね。

 でも、ブログ的には、やはりネトラジ的なものを志向すべきなんでしょうね、本来。^^)
Posted by Shu at 2005年06月18日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。