2005年06月14日

やった、おめでとうっ セパ交流戦V


 祝っ! 千葉ロッテ・マリーンズ セパ交流戦初代王者確定っ!

 まずはペナント優勝予行演習といったところか ^^)

 まだ現時点での確定は同率首位以上だけれど、もう1勝するか、あるいはソフトバンクが1敗すれば単独に。目指せ単独首位、明日も勝つっ! ^^)v




posted by Shu UETA at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉ロッテ/sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリーンズの快挙!!におめでとう!
各球団のスターを寄せ集めた某球団の低迷を考えると、やはり快挙と言わせて頂きましょう。
川崎市民としては、逃げられた球団ということで、あまり祝杯ムードではないけど^^;
川崎時代も確か一度だけ前期優勝したことがあり、市民全体が歓喜の声をあげたことを思い出しました。(そのときは結局総合優勝は逃したけど...)
SHUも分析しているけど、このチームの今期の状況は色々になりそうなので、今期は注目してみてみます。子供の頃、阪急の山田久志の投球フォームに憧れていた私にとって、渡辺投手の繰り出すサブマリン投法は驚きでした。一目でファンになりました。美しい形態のものは強い!!という原則どおりですね。
Posted by imaichi at 2005年06月15日 03:03
> imaichi

 imaichiは川崎っ子なのでロッテには多少何らかの感慨はあるかもとは思っていたけど、山田の名を聞くとは意外っ!(というか、プロ野球自体、それもパに多少なりとも興味があったとは ^^;)
 おもしろいね、山田の阪急は西宮でこちらの地元でした。^^;) 僕は当時からロッテファンだけど。
 昔は山田対落合なんて、いい勝負してた。

 しかし、ファン歴苦節25年、今年は楽しいよ。^^)v

 ところで、渡辺俊介は、やはり山田にもアドバイスもらいに行ったことがあるそうで、山田によると、「いろんなヤツに教えたけど、礼状を送ってきたのはあいつだけ」とのこと。^^;)

 多少まじめな話もしておくと ^^;)、
 やはり僕らのような仕事(いや、僕は辞めたとはいえある意味立場を変えるだけだから)では、さまざまな意味で、スポーツから学べるところは多いね、実に。いろんな意味での実験場のようなものだし。
Posted by Shu at 2005年06月15日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。