2004年08月09日

極東軍事裁判関連資料等

 前の記事の続きとして、極東軍事裁判関連の資料等を少々。



 極東軍事裁判に判事として参加したパール氏(かつ全員無罪と結論づけている)による判決文である「パル判決書」というものは、ぜひ一読を勧めたい書ではあるが、法科の素養のある人でなければ相当に難解だと思う。(僕は一応形だけは法学部出身ではあったが、既にその分量自体が苦しかった記憶がある。あと値段も。 ^^;)
 しかし国際的にも、極東軍事裁判の誤謬性については、このパール判事の判決書を引用して述べられることが多く、立ち読みで主文だけでも見てみるのもいいかもしれない。(なお、極東軍事裁判の判事で、国際法の専門家は彼一人だけであった)
cover cover
共同研究 パル判決書 (上)講談社学術文庫
共同研究 パル判決書 (下)講談社学術文庫



(付録)

東条英機の遺書


posted by Shu UETA at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 天下-vision・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京裁判で絞首刑に処せられた7名の遺骨って存在したんですね。
帰国したら是非、訪れてみたい。
しかし、この存在って中韓は知ってるのかな??
願わくば、首相には靖国と併せてこちらも参拝してほしいものです。
殉国七士廟
http://www.1gen.jp/GDOH/SITISI/SITISI.HTM
Posted by imaichi at 2005年12月27日 05:34
> imaichi

> 首相には靖国と併せてこちらも参拝してほしいもの

 さすがにそれはあり得まいな ^^;)

 が、僕も今度是非弔らいに訪れてみようと思います。
Posted by Shu at 2005年12月27日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。