2004年08月01日

(words) 「詩人の天下」



「 詩人の天下 」

 この世界に
 僕らは来たり、やがて去るべし
 深浅の緑に目を細め
 花彩りを胸に染め
 さえずる鳥に 跳ぶ魚
 飽かず尽きせず
 自らを
 顕わす詩人の
 織りなす天下
 万物全てが詩人たる
 この世に来たり、やがて去る
 生きることが詩であれば
 いかに我が身を表現せん
 いかに我が身に表現せん


posted by Shu UETA at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。