2009年01月22日

Evernote正式採用っ


 Google Notebook開発終了ということが、数日前から一部でちょっとした騒ぎになってる。
 もっとも、ご新規さんはお断りになるけど、現在の利用者は引き続き使用可能とのこと。
 ただし、アドオンなども今後更新はされませんよ、と。

 僕も(その使用期間と活用振りからすると)「愛用」していた部類なんだけれども、
 随分以前から何かと不服はあって、さまざまに浮気を繰り返しては、
 どれも、帯には短いし襷にもどうよということで、
 Gnoteとの腐れ縁を続けてきてた。

 その間、彷徨を重ねて、そりゃあもう、この手のサービスだのアプリだのは ほとんど試し尽くしたろうと思うんだけど、
 その中でどうしてもあきらめきれなかったのが、Evernote

 これは充分に有名なので、今さら僕が紹介するほどのこともない。
 利用者も昨年くらいからどんどん増えている。

 しかし僕がどうしてもガマンできなかったのが、日本語検索の利かなさぶり。
 こんなにバカな子は知りません。-_-;)

 tag機能が優れているので、それとノートブック(フォルダに相当)管理を組み合わせて、検索性はカバーできる、とする人が多かったけど、
 僕は、もうとにかくさまざまなクリップやメモを大量に放り込んでいくタイプなので、キーワード検索が利かないというのは、いかにも手痛い。

 僕の実感からすると、明らかに存在している言葉でも、キーワードとして検索にヒットするのは、5%くらいじゃないかな、って感じ。
 メモのタイトルにある言葉であってもヒットしない。

 しかし、僕はあきらめが悪い。
 いったんは見送るけれども、開発が進んで、いつか日本語検索もOKになりはしないかと、
 RTMに毎月リマインダーをさせて、月一回試しにテストしに行ってた。


 さて、で、
 いま上述してきたEnoteの話は、もはや過去の話。
 奇しくもGnote開発終了の報に接したその日に、ちょうどEnoteをテストしに行ってみたところ、
 なんと、日本語検索がバッチリになってる!

 その日から3晩かけて、一昨夜遅く、GnoteからEnoteへの完全移行を終了した。

 もはや文句なく、Evernote、オススメです。

 興味のある人向けに、いくつかアドバイスを列挙しておこう。



■オンライン中心での利用がオススメ

 Enoteは、Gnoteと違って、オンライン上のみならず、ローカルにアプリケーションをインストールして使用できる。
 けれども、こちらはあまりオススメできない。
 1 ソフト自体が結構重たい
 2 ローカルでは相変わらず日本語検索は利かない

 ただし、バックアップツールとして使用するのは良いと思う。
 たまに風呂に入る前でもTV見る前にでもソフトを立ち上げれば、自動でネットとSyncするので、これでハードディスクにバックアップをとっておくことができる。


■tag機能

 クリップするときに、tagを簡単に付与できる。
 これに限った話ではないけど、tagは、英語か、日本語にする際は頭文字だけアルファベットをひとつつけておくと、一文字入力するだけで自動的にtagの選択ができるのでオススメ。
 (たとえば「a安全保障」「k国際」「m水問題」てふうに)


■クリッピングはブックマークレットがオススメ

 Enoteも、Fx用をはじめとした拡張が出そろっているけれど、この拡張はあまりいただけない。
 Fxしか試してないけれど、拡張機能で、右クリックのドロップダウンや、ツールバー、メニューバーからwebページをクリッピングできるものの、
 これでクリッピングすると、いちいちローカルのアプリが立ち上がって、そいつに格納される。(インストールしてなければ、無いとダメだよと言われる)

 それよりも、ブックマークレットをブックマーク登録しておいて、それでクリップする方が、サクサクいける。
 (どうしてもボタン派は、ブックマークバーに登録すればいいし、僕はショートカットに登録してる>オススメ:SiteLauncher

 ちなみにブックマークレットはここにあります。(緑の画像)
 (一般的な例のとおり、ページ内で選択してブックマークレットを選べば、選択箇所が取り込まれる。選択せずにクリップすると、ページ全てが取り込まれる。urlアドレスのみをクリップできるようになりました。)

 ところで、Gnoteはこれが苦手だったんだけど、
 Enoteは、Autopagerizeされたページで、本来のページをまたいで選択しても問題なくスムーズにクリップできるので有難い。

 あと、ブックマークレットでクリップした時、クリップ設定の枠が完全に消えなくても、枠の中身が消えた時点で、ちゃんとクリップ完了しているのでページを閉じたり移動してもOKだから、じっと待つ必要はなし。

 ※逆にGnoteより不便な点もひとつある
 とりあえず、サイトのタイトルと場所だけわかればいいや、って場合に、Gnoteだと、ページ内のどこも選択せずにクリップすると、タイトルだけがクリップされたけど(オンラインブックマーク的に)、
 Enoteでは、そういうことはできないので、もしタイトルと場所だけでokって場合でも、ページ内のどこかを仮にちょろっと選択してクリップしないと、無選択だとページ全てがクリップされてしまうので要注意。
 まあ…それこそ、本来それはオンラインブックマークでやれよということではあるけれど。

 ブックマークレットがバージョンアップされて、アドレスのみをクリップできるようになった。


■検索以外の絞り込み機能も便利

 作成日時や編集日時、コンテンツが画像なのか文章なのか、webクリップなのかメール投稿なのか、直接入力なのかなど、
 そうした面からの絞り込み機能もとても使いやすくて便利。

 僕は、ふと思いついたことなどはよく携帯からメールしておくんだけど、
 寝る前と、土曜日に一応読み返して処理することにしてる。
 webクリップも、毎週土曜には読み返して整理するんだけれど、
 Gnoteのときは、この土曜の段階で、各bookに整理してた。
 Enoteにしてからは、クリップの時点で当該notebookに入れてしまって、寝る前と土曜日のチェック時には、作成日時で絞り込んで一覧することにした。
 ソースをメールにすれば、携帯から送ったアイディアメモだけを一覧することもできるし。


■携帯での使用も便利

 前述したとおり、メール投稿もできるので、アドレスを携帯でショートカット登録しておけば、かなり気軽にバンバン メモを送っておける。

 ところで写メももちろん送れるんだけれど、
 特に手書きメモなどを写メする場合に、メモのどこかにキーワード的なことを英語で書いておけば、画像内に写ってるその英単語は、Enoteの検索でヒットするのでかなり便利。
 (この画像内文字認識が、当初Enoteの驚異だった。日本語はダメだけどね。)
 これで、ホワイトボードや手帳のメモが、すごく扱いやすくなるっ(名刺もね)

 こんな感じ(クリックで拡大)
 enote-sample.jpg
 (字の向きも関係なし)

 また、携帯用サイトも、シンプルで使いやすい。
 軽いし、検索がばっちり利く。
 どうせ検索して見るだろうから、トップページでの表示件数は少なく設定しておいたほうがいいと思う。


■共有機能やメール送信

 シェアは、各ノートブック単位で可能。
 各メモをメール送信可能

■Gnoteからの移行について。

 僕自身は、情報やアイディアの棚卸もしてみたかったので、
 あえてGnoteからひとつひとつ、目を通しながら、Enoteに再クリップしたり、入力したりしていったけど(3夜連続午前4時までやった。オススメしません ^^;)

 人に勧めるなら、Gnoteを一度GoogleDocumentにエクスポートして、そのGdocのページをEnoteにクリップしておくのがよいと思う。
 (Gnoteは、book単位でGdocに出せる)

 ※1/27追記 EvernoteがGooglenoteからの移行に対応
 くわしくは ライフハッカーのこの記事をどうぞ。


■容量制限について

 Enoteでの容量制限は、一ヶ月に40Mbまでということになってる(有料オプションにすればもっと増える)。
 しかし、基本的には十分に足りるのではないだろうか。
 一日平均1Mb以上というのは、並大抵のことではないだろう。
 もちろん、その用途次第だから、たとえば画像などを専門にガンガン載せていこうという場合には、ダメかもしれない。そういう使用には向いてないと考えたほうがいいと思う。(画像やPDFは25Mbまで)


posted by Shu UETA at 02:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ツール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Google Notebook開発終了なんですか!
いつか使えなくなるかと思うと不安なので、僕もぼちぼち移行していきます。
いいことを教えてくださってありがとうございます!
Posted by 暁 at 2009年01月22日 02:37
> 暁くん

 そうなんだよ。
 Googleの意図がちょっと読みにくいな。
 そこに興味があるよ。
 彼らの収集(蒐集?)戦略にも有益な部門だと思えるのになぁ。
 代わりにどっか買収するのかな。
 それがEvernoteだったら笑える ^^;)
Posted by Shu at 2009年01月22日 03:31
初めて使ってみました。携帯からも使えたし、良いかも。

Shuさんのタグの命名法いただき!
Posted by toybox at 2009年01月22日 09:06
> toyboxさん

 なかなかオススメですよ。
 webクリップだけでなく、自分のアイディアメモ的に使うには、Gnoteよりかなり便利と思います。^^)
Posted by Shu at 2009年01月22日 13:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。