2005年12月20日

Christmass Week

musicDo They Know It's Christmass? / Band Aid

 げ、今週はもうクリスマスか。
 僕はそのへん実に俗な人間で、クリスマスなんていったら一応の一大年中行事で、非常に楽しみにしているイベントシーズンのひとつだ。
 が、今年はというと、いつ以来だろう、楽しいイベントは予定されていない。T_T)



 もちろん僕とて、そもそもクリスマスを祝う謂われということと、彼女との楽しいイベントなんてことが本来無縁に近いということは百も承知。
 だけれども、どんな場所とて彼女と出かければそれが楽しいデートであるのと同様、こういう楽しみには、もはやイベント本来の意義はあまり意味をもたない。^^;)

 僕のいちばん好きなクリスマスソングのひとつは、昔のBand Aidの"Do They Know It's Christmass?"だが、今年のクリスマスには、どうもこのタイトルは嫌味かも。--;)
 (あ、もちろん歌の内容はそういうことではなく、アフリカの気の毒なひとたちのことだけど、念のため)

 僕ほどこうしたシーズン、そしてプライベートな企画やプロジェクト ^^;)にわくわくする人も少ないだろうに、普通のひとより多くクリスマスがまわってきても良さそうなものだが、逆に減るとはいただけない。


 ところで僕はちょっとした野望をもっている。
 いや、野望ならたくさんあるが、そのひとつ。

 僕は、日本社会で、七夕をクリスマスなみのhappyイベントにしたいと思ってる。

 七夕は、クリスマスと違って、もとより恋人たちの物語つきだ。
 アイテムもある。笹や浴衣や星空や。おまけに願い事までできる(もっとも本来的には習い事系のお願いがスジだが)
 そして、クリスマスが12月なら、7月に七夕というのは、1年の中でちょうど良い離隔具合だ。^^)

 もっとも、冬の人恋しい「寒さ」にくらべて、夏7月というのはいかにも不利なのかもしれないが…
 でも夏の夜空のロマンティックもすてたものじゃない。

 商業的、マスメディア的双方のアプローチが必要だろうけれど、
 将来僕がカネかチカラを手に入れたら、きっと密かにこのプロジェクトを発起させてみたい。^^)

 さ〜さ〜の〜はー さ〜らさら〜♪
 なぜだろう、あの歌も僕は、ごく幼い頃から、好きでたまらない。
 なんだか わくわくするような それでいてせつないような、涼しげで、星の音がしそうで。

 おっと、季節はずれも甚だしい。
 コタツで遠い目、夏の天の川を思い浮かべてた。^^;)

 いかんいかん、現実はクリスマス、クリスマス、冬、冬っ (う〜ん 冬の夜空も素晴らしいけどね)
 目下ちょっと下降気味だけど、ここは気を取り直して、一陽来復(まさに本来のクリスマス ^^)を願おう。


posted by Shu UETA at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>Shuさん

こんにちは!お久しぶりです。
クリスマスシーズンに七夕の話題!!!
でも、なんか、すごく新鮮な気持ちになりました。子供の頃は、里芋の葉の朝露を集めて墨をすって、短冊に願い事を書いてました。笹の葉に色とりどりの短冊。みんなの願いと夜の星空がひとつになる感じがいいですよね〜。Happyイベントがふえるのは、みんなの笑顔がふえるということ!楽しみです^^) おっと!私もクリスマスモードに戻らなきゃ。ではでは、このへんで。
Posted by Aya at 2005年12月21日 16:32
> Ayaさん

 たしかに季節はずれの話題ではありましたね ^^;)

 ちなみに、僕は笹じたいが好きなせいもあるかもです。
Posted by Shu at 2005年12月21日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。