2005年12月11日

(words) 思い出を連れてくには…


 思い出を連れてくには
 前途は長過ぎる

 それを抱くなら
 終わってしまいそうだから

 いつだって僕は
 最後の最後まで

 振り返るのを
 がまんする



posted by Shu UETA at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。